<景品表示法に基づく表示>本サイトには商品プロモーションが含まれています。

RIZIN.44「クレベル・コイケ vs 金原正徳」勝敗予想まとめ│BeeBet

RIZIN.44にて行われるフェザー級ワンマッチ「クレベル・コイケ vs 金原正徳」の見どころと勝敗予想をまとめていきます。

この試合の勝者は次期タイトルマッチ挑戦者になる可能性が高く、今後のRIZINフェザー級戦線を占う見逃せない一戦。

「この2人の方が現王者より強い説」も囁かれるトップクラスの実力者同士のサバイバルマッチ「クレベル・コイケ VS 金原正徳」の見どころ&勝敗予想をチェックしておきましょう。

【格闘技イベント】おすすめ動画配信サービス

DAZN

  • 海外ボクシングの世界戦など最高峰ボクサーの最新試合がチェックできるDAZN(ダゾーン)。MMAイベントや吉成名高選手の参戦で注目を集めるRWSも配信されています。
  • 格闘技以外にも野球/サッカー/バスケなどメジャースポーツも充実。『DMM × DAZNホーダイ』ならDAZNスタンダードプランよりも月額720円お得に利用できておすすめ。

DAZNスタンダードはこちら↓

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

ABEMA

  • 「ABEMAプレミアム登録 + PPV購入」で1,500円キャッシュバックできてお得
  • 2週間無料トライアルでお試し利用できます。

U-NEXT

  • 初回登録で600円分のポイントが付与され、31日間無料トライアル可能。
  • UFCなど海外MMAイベント/国内MMAイベント/海外ボクシングなど、月額料金のみで視聴可能な格闘技コンテンツ多数でイチオシ。
  • RIZINの視聴にはPPVの購入が必要。

[PR]朝倉海選手も絶賛!格闘アプリ「拳極(ケンゴク)」今すぐチェック↓

RIZIN.44「クレベル・コイケ VS 金原正徳」が決定

2023年9月24日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催されるRIZIN.44にてフェザー級ワンマッチ「クレベル・コイケ vs 金原正徳」が決定。

RIZINのPPVをお得な割引価格で視聴する方法は?U-NEXTがイチオシ

前RIZINフェザー級王者クレベル・コイケはRIZIN.43の前日計量にて400g体重超過し王座剥奪されたものの、試合ではクレベルが鈴木千裕選手に何もさせずに1本勝ちを収め改めて強さを見せつけています(クレベルがアームバーで極めるも体重超過により無効試合に)。

超RIZIN.2「ヴガール・ケラモフ vs 朝倉未来」で圧倒的強さを見せて新王者に輝いたケラモフですが、RIZINフェザー級最強を名乗るにはクレベル・コイケとの"頂上決戦"は避けて通れない

一方の金原正徳(かねはらまさのり)選手は現在RIZIN3連勝中で、RIZIN LANDMARK 5で山本空良選手に全局面で圧倒し判定勝利。勝利後マイクで

自分の強さの答え合わせがしたい

として現王者ヴガール・ケラモフへ対戦アピールをしています。

「クレベル・コイケ VS 金原正徳」の勝者は年内にタイトルマッチ挑戦権を得ることが濃厚なので、金原正徳選手がクレベル戦に勝てばヴガール・ケラモフへの対戦アピールも叶う形に。

難攻不落のクレベル&ケラモフに連勝して金原正徳選手が40歳で最年長RIZINフェザー級王者に…なんて展開も激アツ。
朝倉未来選選手との試合で圧倒的強さを見せた現王者ケラモフとクレベルの頂上決戦も観たい。

RIZIN.44では「クレベル・コイケ VS 金原正徳」以外にも

  • 牛久絢太郎vs.萩原京平
  • 中原由貴vs.白川陸斗
  • 摩嶋一整vs.横山武司

といったフェザー級マッチが3試合組まれており、勝敗次第では今後のRIZINフェザー級戦線の勢力図が一変するかも?なのでどの試合も見逃せません。

また、堀江圭功選手はスパイク・カーライル選手と対戦、フェザー級からライト級に階級アップしています。

クレベル「私がNo.1、No.2が金原さん」金原正徳「クレベルに弱点はない、対抗できる日本人は俺しかいない」

RIZIN.44で対戦が決定したクレベル・コイケ選手と金原正徳選手のコメントは以下の通り。

「クレベル・コイケ VS 金原正徳」両選手のコメント

クレベル・コイケ

  • 「試合ができて嬉しいけど100%嬉しいじゃない。タイトルマッチじゃなくてワンマッチだから50%、でもまぁしょうがないな。ベルトはないけどまだ自分がフェザー級のチャンピオンだと思ってる」
  • 「金原が戦極の王者だった頃に一緒に練習してて、クインテットで1回、フィジカルで2回。彼が強いのは当たり前、強いのは分かってる。金原さんは年が上だけど全部が上手い選手、でも大丈夫 私が絶対勝ちます」
  • 金原さんはベテランだから全打撃も寝技も全部上手にできる。柔術もブラックベルト(黒帯)でレスリングもキックボクシングも全部巧いな。次の試合(金原正徳選手との試合)は今の階級で一番難しい。ケラモフはもっと簡単かな、金原は簡単じゃない
  • 「(金原正徳選手に勝つ自信は?)100%自分に自信があります。金原は強いけど今のタイミングは私勝つ。彼は強くて全部できる、でも今は自分が勝つタイミング
  • 「(金原選手との試合後は誰と対戦したい?)大晦日でチャンピオンと闘いたいです。朝倉が勝つと思ってたから「朝倉とやりたい」と言ったが、ケラモフがチャンピオンなったからケラモフとやりたいです」
  • 「堀江と朝倉に勝ったけどケラモフは"すごく強い"じゃない、"普通に強い"選手
  • 「(鈴木千裕選手がパトリシオ・ピットブルにKO勝ちしたことについて)鈴木は素晴らしかった。でももう一度私が千裕と闘ったら私がまた1本勝ちします、間違いない。」
  • 「彼がパトリシオにKOしたが、サブミッションで勝つよりKOする方が簡単。KOで勝つのは誰でもできますがサブミッション極めるのはもっと大変なこと。千裕が勝ったのはおめでとうだし、彼の打撃が強いのは分かってる。でも自分が再戦しても心配ない」

金原正徳

  • 「対戦カードってホントに巡り合わせだと思います。一番人気のレーンのクレベルの前に立てるとは思わなかったです。昔から知ってて尊敬できる選手で、クレベルと対戦することに運命を感じます
  • 「でもリングで向き合ったらそういう感情は無しに拳を交えるだけ。クレベルに弱点はないでしょうね、この歳で挑戦者という気持ちで臨みたい。クレベルはこれまでの相手と訳が違うんで海外修行に行ってきます。タイに行こうかな」
  • 「僕もグラップリングや柔術に自信があるし、フェザー級でクレベルにグラップリングで対抗できるのは俺しかいない。組んだ時に自分の中で勝てると思うものを選んで勝負していければと思います」
  • 「クレベルとは質の高いMMAをやりたい、ただそれだけ。打撃にこだわることなく、グラップリングを拒否することなく。クレベルとならレベルの高いMMAができると思うのでお楽しみに」
  • 「(ヴガール・ケラモフ vs 朝倉未来の印象は?)未来が勝つかなと思ってみてたけど、調子が悪いようにも見えた。それも含めて実力なんですけど、それ以上にケラモフの強さが光った試合。朝倉未来が弱いとかどうこうじゃなくてシンプルにケラモフが強かっただけ。」
  • 「(パトリシオ・ピットブル vs 鈴木千裕について)普通にピットブルが勝つと思ってたけど、鈴木千裕が勝つことによって会場盛り上がってたし良い事だなと。あれが格闘技だな、格闘技ってああいうものだなって思いますね。俺も観てて「うおー、すげえ!」って立ち上がってなりましたからね。」

お互いに相手の実力をトップクラスとリスペクトし合う両者、クレベルにとって"金原正徳選手はケラモフよりも難しい"相手だと最大限の賛辞を贈っています。RIZINフェザー級の"裏・最強決定戦"ともいえる「クレベル・コイケ VS 金原正徳」に注目です。

「クレベル・コイケ VS 金原正徳」格闘家の勝敗予想

ここからはプロMMAファイターやMMAジムの指導者から見た、「クレベル・コイケ VS 金原正徳」の試合展開予想&勝敗予想を見ていきましょう。

斎藤裕(さいとうゆたか)

初代RIZINフェザー級王者 斎藤裕選手の「クレベル・コイケ VS 金原正徳」勝敗予想。

斎藤裕選手の「クレベル・コイケ VS 金原正徳」勝敗予想
  • 「記者会見の榊原CEOの言いぶりでは「クレベル・コイケ VS 金原正徳」の勝った方が12月タイトルマッチに行くような試合になるのかな」
  • 「金原選手からしたらクレベルとやれるのはすごく良いんじゃないですかね?相手にとって不足はないし、勝てば自分の実力が証明できるし。クレベル選手からしたら鈴木千裕選手に勝って(ノーコンテスト)即タイトルのつもりが、もう一千挟まないとタイトルマッチまで行けないってなって。」
  • 「相性的に見るとクレベル選手が一番やりたくないスタイルをしてるのが金原正徳選手のように見える。色んな選手がいる中で金原選手とはやりたくないって思ってるんじゃないかな」
  • 「総合格闘技なんで打撃・寝技・組み技と色んな攻防があるなかですごく相性っていうものがある。こういう選手には強いけど、こういう選手には弱いっていう。打撃に偏ってる選手なら組まれたら厳しいし、寝技に特化してる選手なら打撃をもらえば厳しいけど寝技に持ち込めば行けるとか。MMAは展開が多いので相性により試合結果が大きく変わってくる」
  • 「そういうMMAの相性があるなかで今までクレベルがやってきた選手とはちょっと違いますよね、金原選手は。寝技で眞嶋一整選手に勝ってたり、KNOCK OUTでキックルールで不可思選手と試合してたり。金原正徳選手は基本的にできないことがない選手」
  • 「それでいて金原正徳選手は過去にUFCにも参戦(2014~2016年バンタム級)してるんで完成度が高い。クレベル選手が今までの対戦相手に勝ってきたような技が金原選手には通じない可能性がある。全部読まれてるような」
  • 「お互いがどういう戦略を立ててどういう準備をしてくるのかっていうのが重要。クレベル選手がこれまで1Rテイクダウンして極めてっていうようにはいかないんじゃないか、金原選手はイージーな技には掛からないと思いますね」
  • 「クレベル目線で見ると純粋な寝技の展開に行くまでが重要、打撃と組み技とか含めて。そこにロジカルがないと金原選手を捕まえられないまま向こうのペースになるイメージがある」
  • 「(厳しい試合になりそうだが)クレベルの体重オーバーから始まったことなんで、自分のしたことに自分で堕とし前付けるって意味では(金原選手という強敵との対戦で)ひとつキレイにカタが付くのかなと思いますけど」

斎藤裕選手のRIZIN.44勝敗予想動画はこちら

斎藤裕選手は金原正徳選手の実力を的確かつ高く評価し、クレベルにとってもこれまで対戦してきた選手より攻略するのが難しい相手なのでは?と予想。クレベルの寝技にも対応できるグラップリング能力がありつつ、打撃も組み技もすべてのレベルが高い選手と絶賛しています。

扇久保博正

RIZIN バンタム級 JAPAN GRAND-PRIX 2021優勝の扇久保博正選手の「クレベル・コイケ VS 金原正徳」勝敗予想。

扇久保博正選手の「クレベル・コイケ VS 金原正徳」勝敗予想
  • 「クレベル選手は完全に柔術をやりに来る選手ですけど、荒くてやり辛い打撃も持っている。金原さんはMMAで全部できるイメージがありますね。打撃もできるし寝技もめちゃくちゃ強いし。それでいてレスリングも強くて穴がない選手。」
  • 「寝技で極めたいクレベル選手と、寝技を凌ぎながら削っていって打撃で仕留めたい金原正徳選手という構図になるのかな。」
  • 金原選手が下から極められるイメージは正直ないです。あるとすればクレベルに打撃を効かされた後にバックチョークとか、スクランブルの流れの中でダースチョークを狙われると危ない。」
  • 「いくらクレベルでも単純に寝技だけの勝負で金原選手から1本取れるのかなってちょっと疑問が残りますね。なのでこの勝負は金原正徳選手がかなり有利なんじゃないかなと。」
  • 「クレベルの打撃は一発でKOする打撃じゃないじゃないですか。金原選手を倒すには一発で打ち抜く必要があると思います。相性的にクレベルは金原さんが苦手なんじゃないかなと。金原選手が三日月蹴りでボディを効かせてKO勝ちかな。」 

扇久保博正選手はクレベルは金原正徳選手が苦手なタイプと分析し、クレベルでも金原選手からクリーンテイクダウンを奪うのも1本取るのも難しいと予想。金原正徳選手が打撃で上回りKO勝利すると勝敗予想されています。

扇久保博正選手の「クレベルコイケ vs 金原正徳」勝敗予想動画はこちら

佐々木憂流迦(ささきうるか)

佐々木憂流迦選手はRIZIN TRIGGER 2ndにてクレベル・コイケ選手と対戦、1Rにスタンドの攻防でクレベルをダウンさせ負けはしたものの善戦しています。そんな佐々木憂流迦選手の「クレベル・コイケ VS 金原正徳」勝敗予想を見ていきましょう。

佐々木憂流迦選手の「クレベル・コイケ VS 金原正徳」勝敗予想
  • 「金原正徳選手はめっちゃ強いですよ。全部できるなかでもグラップリングに長けてると思う、打撃よりも。金原さんグラップリング相当強いんですよ。でも強い分、クレベルとのグラップリングの展開になりやすい
  • 「クレベルは極め力が凄まじい、戦績がとんでもないことになっててゲームのバグみたいになってる。効かせるのも難しいけど、ある程度打撃で効かせてアドバンテージ持って進めていかないと。金原さんが勝つなら判定だと思うんですけど、金原さんが判定勝ちするクレベルが1本取るかになると思う」
  • 「クレベルは打撃が得意じゃないと思われがちですけど、不思議な巧さがあるんで打撃でもクレベルは負けない感じがする。クレベル有利な気がしますね」

佐々木憂流迦選手のRIZIN.44勝敗予想動画はこちら

RIZINでクレベルと対戦経験のある佐々木憂流迦選手は金原正徳選手のグラップリングの強さを絶賛。しかしクレベルの極めの強さはそれ以上のものがあるとしてクレベルコイケ選手が有利と予想。

塩田"GOZO"歩

総合格闘技道場「パラエストラ八王子」主催の塩田"GOZO"歩さんによる「クレベル・コイケ VS 金原正徳」の試合展開予想。

塩田"GOZO"歩さんは元々金原正徳選手のセコンドをずっとやっていた関係性なので、勝敗予想はせずに試合展開予想に留めておくとのことです。

塩田"GOZO"歩さんの「クレベル・コイケ VS 金原正徳」勝敗予想
  • 「クレベル選手の特徴としては寝技が得意ですしその辺の極めがどうかなとは思うんですけど、金原正徳選手は打・投・極に優れているのでスキル的にはクレベルにも確実に勝てる要素は持っている。」
  • 「打撃のスキルなら金原選手の方が上回ってるところがあると思いますし、寝技のスキルでも純粋にクレベルのグラップリングに対応できると思う。あとは試合になった時にどうなのか」
  • 「試合予想として金原選手が判定まで持ち込んでしっかり勝つ可能性があると思ってるんですけど、クレベル選手は外国人選手ってマインドがちょっと違うんですよね」
  • 「技術、マインドで競った時に年齢や打たれ強さで勝敗が別れるので、その辺がどうなるかが分からないところ。本当にいいカードですよね」
  • 「金原選手はクレベル選手に勝ったらタイトルマッチに辿り着けるからRIZINフェザー級がひっくり返るかもしれないですし、クレベル選手が勝ったらケラモフとの展開が生まれてくると思うんで。めちゃくちゃ興味深いですよね」

塩田"GOZO"歩さんのRIZIN.44勝敗予想動画はこちら

名伯楽として名高い塩田"GOZO"歩さんは「金原正徳選手は持っているスキル的にクレベルに勝てる可能性がある」としつつも、クレベルの外国人特有のマインドの強さを警戒。そこで競った時に年齢や打たれ強さで勝敗が別れてくると予想してます。

青木真也

第2代&第6代ONE世界ライト級王者で、最近ではNARIAGARIからK-1までMMA以外のジャンルまで格闘技界をぶった斬っているご意見番の青木真也選手。

「クレベル・コイケ VS 金原正徳」についてRIZIN CONFESSIONS#131にて青木真也選手が言及しているので紹介します。

青木真也選手の「クレベル・コイケ VS 金原正徳」勝敗予想
  • 「金原は早く負けろ。負けてくれた方が俺はいいですよね、俺だけ残るから笑。」
  • 「(金原選手は)正直2005年とか2006年から格闘技でセンターにいた選手ではないですよね。それが現役続けることによって2023年の今、一応のセンターに居ることは大したもんだと思います。」

大沢ケンジ

元MMAファイターで和術慧舟會HEARTS主催、様々な格闘技イベントの解説を務めるご意見番 大沢ケンジさんの「クレベル・コイケ VS 金原正徳」勝敗予想。

大沢ケンジさんの「クレベル・コイケ VS 金原正徳」勝敗予想
  • 「(クレベルに勝てそうな)日本人選手で残ってるのは金原正徳選手だけっていうところで、金ちゃんが年齢的に41で体力・スタミナ・気持ちの部分でが無くなってきてる。でも技術・試合運びに関しては熟練度が上がってきてる」
  • 「この試合は金ちゃんに絶対勝ってもらいたい。相性的に金原選手はクレベルと悪くはない、日本人でクレベルに勝てる選手は金原正徳選手くらいかな」
  • 「ポイントはスタミナ。金原選手はおそらく打撃で行くのでは?クレベルの打撃は変則的だから金原選手はやり辛いんじゃないかな。クレベルの組み技をしのいでしのいでって展開になると思う。テイクダウンはされないんじゃないかな?」
  • 「ただ、もつれた時にクレベルにバック取られるとキツイ。その展開になると極められないけど削られそう。下から引き込んできた場合、クレベルの引き込みに対して金ちゃんが抑え込んで疲れなければ判定で勝てそう。でもそこに付き合わないで切って切って打撃で勝負した方が勝つ確率は高くなる」
  • 「クレベルのやりたいことに付き合わなければ勝敗予想は金原正徳選手の判定勝ち」

大沢ケンジさんは「日本人でクレベルに勝てる選手は金原正徳選手くらい」とし、クレベルの引き込みやテイクダウンを切り続け打撃の展開で金原選手の判定勝ちになると予想しています。

RIZINフェザー級ランキング│フェザー級戦線の強さ&相関図まとめ

「クレベル・コイケ vs 金原正徳」試合結果

「×クレベル・コイケ vs 金原正徳○」判定3-0 金原正徳が勝利

「クレベル・コイケ vs 金原正徳」試合展開

1R 金原正徳がクレベルに左フックをヒットさせる、さらに打撃をヒットさせていき金原正徳のペースに。クレベルが組みから投げテイクダウンに成功、クレベルがギロチンチョークを仕掛けるも金原正徳が冷静に防ぐ。

金原正徳がトップポジションからパウンドを落としていきクレベルを削っていく。1Rは金原正徳が優勢でゴング。

2R クレベルがプレッシャーを掛けコーナーに押し込むも金原正徳を捉えきれず。金原正徳が蹴りとパンチをクレベルのボディにヒットさせる、クレベルがタックルからテイクダウン。

金原正徳がハーフガードから肩固めのポジションへ移行、クレベルは金原の脚を絡めてディフェンスする。金原正徳がクレベルにパウンド連打で削りゴング。

3R 金原選手がワンツーから組みに行きテイクダウン成功、互いにポジションが入れ替わりスクランブルを展開。金原正徳がトップポジションからパウンドを落としていく。

クレベルがエスケープするも金原正徳がバックを取る、クレベルはスタンドに戻るもすぐにテイクダウンされる。金原正徳が攻め続け試合終了、金原正徳が雄たけびを上げる。

RIZINフェザー級最年長の金原正徳選手が元"最強王者"クレベル・コイケをグラウンドの攻防で圧倒、フルマークの判定勝利を収めた。

試合後、金原正徳選手は

「クレベルに勝ったら泣こうかと思ったけど泣けない…信じてくれた仲間ありがとう。千裕、勝ってくれ。そしたら待ってる。」

王者ヴガール・ケラモフと対戦決定している鈴木千裕選手へメッセージを送っています。

「クレベル・コイケ vs 金原正徳」試合後のコメント

「クレベル・コイケ vs 金原正徳」試合後コメント

金原正徳

  • 「寝技の強いクレベルとの試合が決まったからグラップリングの練習を行うとかじゃなくて、格闘技人生20年で積み上げてきたものが試合で出た結果だと思います。」
  • クレベルに勝って俺は完全に燃え尽きてますね。いまの状態が燃え尽き症候群ってやつですか…(朝倉)未来も燃え尽き症候群ですよね」
  • 「息子からは「パパ、朝倉未来に勝ったクレベルに勝ったんだね」って言われました。自分が勝つことで周りの人が喜んでくれたり勇気を与えられるなら、ベルトに向かってもう一回頑張りたいですね」

クレベル・コイケ

  • 「(3Rの金原正徳選手への会場の声援について)みんなが金原のファンであるかというと、ちょっと関係ない。今日は自分の日じゃなかったから、金原は本当に強かったな。彼におめでとう言いたい」
  • 「お客さんとファンはちょっと違うな。ファンだったら勝っても負けても応援してくれる。お客さんは良い試合が観たいだけだから、誰が勝って誰が負けるは関係ない」

金原正徳選手はクレベルに勝ったことで燃え尽きている状態とのことですが、応援してくれる周りの人のためにタイトルマッチへ向けもうひと踏ん張り頑張ると意気込みを語っています。一方のクレベルはかなり落ち込んだ様子でインタビューに応えるも、試合後も金原選手へのリスペクトを示しました。

おすすめの記事