<景品表示法に基づく表示>本サイトには商品プロモーションが含まれています。

ONE参戦の武尊(たける)対戦相手候補5選│ロッタン以外のライバル候補は?

武尊(たける)選手のONE Championshipでの対戦相手候補5選手を紹介していきます。

「那須川天心選手への別の形でのリベンジマッチ」として"ムエタイ破壊神"ロッタンと対戦するべくONE Championshipと独占複数試合契約を結んだ武尊選手。

しかし武尊選手の参戦する「ONEフライ級立ち技部門」は、ロッタン以外にも猛者揃いの最激戦区。キックボクシングルールとムエタイルールそれぞれに武尊選手のライバル候補がひしめいています。

ONE参戦の武尊選手と対戦する可能性のある強豪選手5選をチェックしておきましょう。

【格闘技イベント】おすすめ動画配信サービス

DAZN

  • 海外ボクシングの世界戦など最高峰ボクサーの最新試合がチェックできるDAZN(ダゾーン)。MMAイベントや吉成名高選手の参戦で注目を集めるRWSも配信されています。
  • 格闘技以外にも野球/サッカー/バスケなどメジャースポーツも充実。『DMM × DAZNホーダイ』ならDAZNスタンダードプランよりも月額720円お得に利用できておすすめ。

DAZNスタンダードはこちら↓

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

ABEMA

  • 「ABEMAプレミアム登録 + PPV購入」で1,500円キャッシュバックできてお得
  • 2週間無料トライアルでお試し利用できます。

U-NEXT

  • 初回登録で600円分のポイントが付与され、31日間無料トライアル可能。
  • UFCなど海外MMAイベント/国内MMAイベント/海外ボクシングなど、月額料金のみで視聴可能な格闘技コンテンツ多数でイチオシ。
  • RIZINの視聴にはPPVの購入が必要。

[PR]朝倉海選手も絶賛!格闘アプリ「拳極(ケンゴク)」今すぐチェック↓

【ONE Championship】武尊(たける)の対戦相手候補5選

ONE参戦の武尊(たける)選手の対戦相手(ライバル)候補5選手の戦績・強さを紹介していきます。

武尊選手はONEと契約する1番の目的として"ONEフライ級ムエタイ王者"ロッタン・ジットムアンノンとの対戦を希望。武尊選手とロッタン選手はお互いに対戦を臨んでおり、今後対戦カードが組まれるのはほぼ確定しています。

武尊選手とロッタンについてはこちらの記事でまとめているので、武尊選手との対戦が発表される前にぜひ最強王者ロッタンの強さをチェック↓

武尊は"ムエタイ破壊神"に勝てるのか?「武尊 VS ロッタン」勝敗予想まとめ

本記事では武尊選手がONE参戦するにあたり、ロッタン以外の対戦相手候補を紹介していきます。

ONEフライ級キック世界王者│スーパーレック・キアトモー9

スーパーレック・キアトモー9(Superlek Kiatmoo9)

生年月日(年齢)1995年11月6日(28歳)
出身地タイ・ブリーラム県
身長/リーチ171cm/180㎝
戦績170戦137勝29敗4分(ONE戦績13戦13勝(4(T)KO)1敗)
獲得タイトル現ONEフライ級キックボクシング世界王者/ルンピニームエタイフライ級&バンタム級王座/WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王座
その他Kiatmoo9 Gym所属。2012年にはタイスポーツ局の年間最優秀ムエタイ戦士に選出されている。オーソドックス。

現ONEフライ級キックボクシング世界王者のスーパーレック・キアトモー9。スーパーレックはロッタン・ジットムアンノンと並び、ONEフライ級立ち技部門の最強王者として君臨している超強豪ムエタイ戦士。

現ONEフライ級ムエタイ世界王者はロッタンですが、スーパーレックはONEフライ級キック世界王者でありながらムエタイでもランキング1位に入っている実力者。

スーパーレックはONE参戦が決定した武尊選手について、

「(武尊は)本当に素晴らしいキックボクサーで日本でナンバー1だよね?ONEのフライ級を盛り上げてくれることに期待しているよ」

「俺は常に強い選手との対戦を求めている。武尊は今後間違いなく対戦したい選手の1人だ」

と言及。スーパーレックも武尊選手との対戦に意欲的で、ロッタン以外では武尊選手のONEでの対戦相手候補筆頭の選手といえます。

ロッタンとはまたタイプの異なる"最強王者"スーパーレック。ロッタンとスーパーレック、どちらと対戦しても武尊選手にとって過去最強の相手になるのは間違いなし。
9月22日には「ロッタンvs スーパーレック」が決定。打ち合いに応じてくれる相手にはめっぽう強いロッタンだけど、蹴りの距離感で組み立てるスーパーレックとは相性が良くないかも?
スーパーレックが勝った場合、ロッタンより先にスーパーレックが武尊選手と対戦する可能性も?

武尊選手とのバチバチのパンチ合戦が期待できるロッタンとは異なり、スーパーレックはスピード&テクニックが持ち味のファイトスタイルなので武尊選手と噛み合うか相性が微妙なところ。しかし武尊選手が

  • ロッタンのONEフライ級ムエタイ王座
  • スーパーレックのONEフライ級キック王座

と、武尊選手がONEフライ級に君臨する最強王者2人を撃破し、ムエタイ&キック2冠達成で現役最終章を締めくくる…こんなドラマチックな展開を望むファンも多いのではないでしょうか?

スーパーレックの強さ

スーパーレックはONE参戦前にムエタイの殿堂ルンピニー・スタジアムでムエタイ世界王座を2階級制覇している軽量級世界トップクラスのムエタイ戦士。

切れ味抜群のハイキックなどスピード感ある蹴り技を得意とし基本的に蹴りの距離で試合を組み立てていくスーパーレックですが、タイのボクシングでの実績もあり接近戦での鋭いパンチのラッシュも驚異的。

また、元ムエタイ世界王者だけあり、ムエタイルールで見せる肘打ちも切れ味抜群です。

スーパーレックはオフェンスはもちろん、抜群の距離感で対戦相手に攻めさせないディフェンス面での巧さも光ります。殴り合い上等のロッタンとは異なり、スーパーレックはスピードと手数で圧倒し"打たせずに打つ"タイプ。

しかしスピードは全盛期に比べると若干落ちてきている感もあり、最近ではプレッシャーの強いインファイターに苦戦する試合もみられる。

ISKAタイトルマッチで実質一階級上のベイリー・サグデン相手に逆にプレッシャーで勝り、初の海外試合&5R制でも終始攻め切った武尊(たける)選手のパワー&手数ならスーパーレックをも飲み込んでしまう可能性も十分ありそう。

「ロッタン vs スーパーレック」試合結果はこちら

内藤大樹

内藤大樹(ないとうたいき)

生年月日(年齢)1996年1月13日(27歳)
出身地愛知県豊橋市
身長172cm
戦績46戦35勝(11(T)KO)11敗
獲得タイトル第13代SB日本スーパーバンタム級王者/RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017優勝
その他BELL WOOD FIGHT TEAM所属。所属ジム代表でRIZIN参戦中の"怪物くん"鈴木博昭選手とは師弟関係。

現在ONEキックボクシング世界フライ級ランキング3位(同級ムエタイ4位)の内藤大樹選手は、ONE参戦前はSHOOT BOXINGやRISEに参戦。

SHOOT BOXINGでは2014年に行われた伏見和之選手とのSB日本スーパーバンタム級タイトルマッチに勝利し、若干18歳にして第13代SB日本スーパーバンタム級王者に輝いている。

その後RISEではRISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017 1回戦でのちのRISEライト級王者原口健飛選手に勝利しトーナメント優勝。"破壊神"ロッタンと激闘を繰り広げた那須川天心選手とも対戦している国内屈指のキックボクサー。

2019年12月にONE Championshipに参戦。2021年9月には元ONEキックボクシング世界フライ級王者ペッダム・ペッティンディーアカデミーとムエタイルールで対戦し、接戦を制し判定勝利。スーパーレックとも互角に渡り合うなど内藤大樹選手が元王者に匹敵する実力者であることを証明

海外の強豪ひしめくONEフライ級立ち技部門において日本人として唯一トップクラスでしのぎを削っている内藤大樹選手ですが、鳴り物入りでONEに参戦する武尊(たける)選手に対して

  • 「"武尊選手が初めて世界に挑戦していく"というのが(大々的にクローズアップされてて)正直本音は面白くない。こっちは4年前からやってんだよとONEで強豪たちと闘ってきたプライドがある」
  • 「自分はONEのベルトにこだわってるんで。ONEで9戦目になるけどまだロッタンと対戦できてないですが、武尊選手ならいきなりロッタンと試合できるのかってモヤモヤするのはあります」
  • 「(ONEでのタイトルマッチ挑戦権への)順番並んでくれよと強く思う。武尊選手に横入りさせたくないって気持ちはありますね」

と言及。

また、武尊選手に勝つ自信があるか?との質問に

「自分は世界の強豪と闘って勝ってきてる、武尊選手と闘う時があれば必ず勝ちます

と武尊戦に自信を見せている。

ONE参戦でいきなりフライ級ムエタイ世界王者ロッタンと対戦する可能性のある武尊選手に不満をあらわにし、闘志を燃やしている内藤大樹選手。

内藤大樹選手は過去2度那須川天心選手と対戦経験あり。「天心選手への別の形でのリベンジ(=ロッタンにKO勝利)」を目標に掲げる武尊選手とは"天心に敗戦している者同士"対戦へのストーリーも作りやすいかも?
ロッタンもSNSで「(他の選手に勝って)自分のタイトルに挑戦する資格があることを証明してください」と言ってるから、ロッタンへの挑戦権を懸けて"絶対負けられないもの同士の日本人対決"が組まれる可能性もあり得る。

内藤大樹選手は「ONEでチャンピオンになるという気持ちが誰よりも強くある」と宣言しており、所属ジム代表で師匠の"怪物くん"こと鈴木博昭選手は

「ONEでチャンピオンを目指して勝ち上がっていく過程で武尊選手との対戦が見れるか?

と、ONEで内藤大樹選手と武尊選手がいずれ交わるかもしれない可能性についてSNSで言及。

"怪物くん"鈴木博昭選手は「内藤大樹選手がONEのベルトを獲るために武尊選手に勝つのが必要なら、狩りましょうか?」と臨戦態勢を見せている。

パンパヤック・ジットムアンノン

パンパヤック・ジットムアンノン

生年月日(年齢)1996年1月7日(27歳)
出身地タイ・サムットプラーカーン県
身長175cm
戦績292戦247勝42敗3分(ONE戦績:6戦4勝((1T)KO)2敗)
獲得タイトルルンピニー&ラジャダムナン・スタジアムにて、それぞれ2階級でムエタイ世界王座戴冠
その他ジットムアンノンジム所属。タイの年間最優秀ムエタイ選手に3度選出されている。

“The Angel Warrior”パンパヤック・ジットムアンノンは、リングネーム通りバンコクの名門「ジットムアンノンジム」所属で、ONEフライ級ムエタイ世界王者ロッタン・ジットムアンノンとは同門。

ムエタイの殿堂ルンピニーとラジャダムナン・スタジアムにてそれぞれ2階級で世界王者になっている超強豪のムエタイ戦士です。フライ級としては破格の175cmの長身&長いリーチを活かし、蹴りを中心に組み立て試合を支配していくテクニシャン。

パンパヤックはこれまでONEで6戦4勝2敗の戦績ですが、2敗はいずれもONEフライ級キック世界王者スーパーレック・キアトモー9との対戦。スーパーレックとの試合では判定負けを喫してはいるものの、元ムエタイ世界王者同士の最高峰のテクニック合戦を魅せている。

パンパヤックはロッタンと同門のためロッタンがONEフライ級ムエタイ世界王者のうちはムエタイ部門のタイトルマッチはなさそうだけど、実力的には充分タイトル射程圏内の猛者。
同門の世界王者ロッタンへの挑戦権を懸けてONE参戦の武尊選手の前にパンパヤックが立ちはだかる可能性あるかも?

ONEバンタム級ムエタイ世界王者│ジョナサン・ハガディー

ジョナサン・ハガディ

生年月日(年齢)(26歳)
出身地イングランド
身長170cm
戦績ONE戦績8戦6勝(1KO)2敗
獲得タイトル現ONEバンタム級ムエタイ世界王者/元ONEフライ級ムエタイ世界王者/Roar Combat League世界王者
その他Keddles Gym/Knowlesy Academy/Team Underground所属。

ジョナサン・ハガディーはイングランド出身のムエタイ戦士で、ONEバンタム級ムエタイ世界王者(-66㎏)。元ONEフライ級ムエタイ世界王者(-61㎏)でもありONEフライ級ムエタイ2階級制覇王者英国の天才と称されるアグレッシブなストライカー。

ジョナサン・ハガディーはONE参戦2戦目にしてルンピニースタジアム2階級制覇王者のムエタイ選手サムエー・ガイヤーンハーダオの持つONEフライ級ムエタイ世界王座に挑戦、ユナニマス判定にて勝利し王座戴冠。

ハガディはロッタンとの防衛戦に失敗し王座陥落、リマッチではロッタンの鬼神の如き猛打でボディをえぐられTKO負けを喫した。

その後ハガディはMMA転向を示唆するもONEムエタイバンタム級へ階級アップ。2023年4月にはルンピニースタジアムで4階級制覇している絶対王者のノンオー・ハマとのONEムエタイバンタム級世界タイトルマッチに挑戦。

ハガディーはパンチでダウンを奪い勢いに乗ると、エルボー右アッパー左フックからのワンツーでノンオーを打ち抜き衝撃KOでONEバンタム級ムエタイ世界王者に。

武尊選手とジョナサン・ハガディーは2022年にSNS上でちょっとした因縁が。武尊選手がSNSにアップした左ミドル動画のリプ欄にハガディが「左ミドルはこう蹴るんだよ」とお手本を披露。
武尊選手が撮り直したミドル連打を見せるとハガディが「パワー不足だよ(笑)」と挑発。武尊選手は「いつかこのミドルで君を蹴るよ」と反撃。ハガディ「OK、俺の肘で返り討ちだ」とバチバチのトラッシュトークを展開してるよ。

ジョナサン・ハガディーの階級はバンタム級(-66㎏)で武尊選手はフライ級(-61㎏)と階級差はあるものの、接近戦でのパンチ&エルボーでの打ち合いを得意としているハガディーと武尊選手は相性抜群。バチバチの打撃戦が期待できそうです。

ONEフライ級MMA世界王者│デメトリアス・ジョンソン

デメトリアス・ジョンソン

生年月日(年齢)1986年8月13日(36歳)
出身地アメリカ・ケンタッキー州マディソンビル
身長160cm
戦績30戦25勝(5(T)KO/8SUB)4敗1分け
獲得タイトル初代UFC世界フライ級王座/初代UFC世界フライ級王座決定トーナメント 優勝/ONEフライ級ワールドグランプリ優勝/第6代ONE世界フライ級MMA王座
その他AMC Pankration/Evolve MMA所属。レスリングとブラジリアン柔術がバックボーンのMMAファイター。

現ONEフライ級MMA世界王者デメトリアス・ジョンソン。ファイトスタイルはレスリング&グラウンドを得意としながら、立ち技の打撃もそつなくこなすコンプリートファイター。

ONEフライ級キックまたはムエタイルールに挑戦する武尊(たける)選手ですが、デメトリアス・ジョンソンとの異種格闘技戦も面白そうです。

デメトリアス・ジョンソンは元UFC世界フライ級王者で2012年9月にUFC王座獲得後、2018年8月にヘンリー・セフードに判定負けで王座陥落するまでのあいだ長きに渡って「フライ級史上最強王者」として君臨。

  • UFC史上最多の11連続王座防衛記録
  • UFC史上歴代3位の13連勝記録
  • UFC史上最多タイトルマッチ勝利回数12回を記録

などUFC時代に数々の偉業を達成。UFC最軽量の階級ながら「UFC歴代パウンド・フォー・パウンド最強」の呼び声も高いレジェンドです。

2018年デメトリアス・ジョンソンはUFCからONE Championshipに電撃移籍(トレード)。

2022年8月27日にアドリアーノ・モラエスとのONE世界フライ級タイトルマッチに右ストレートからの左跳び膝蹴りで劇的KO勝利し、DJがリベンジ達成と同時に第6代ONE世界フライ級MMA王座を戴冠。

デメトリアス・ジョンソンはロッタンとMIXルールで対戦経験あり

2022年3月26日開催の「ONE X」でデメトリアス・ジョンソンはONEフライ級ムエタイ世界王者ロッタン・ジットムアンノンと対戦。MMA王者とムエタイ王者の対戦なのでミックスルール(1・3Rがムエタイルール、2・3RがMMAルール)で行われている。

「デメトリアス・ジョンソン VS ロッタン・ジットムアンノン」ミックスルール

1R ロッタンの圧倒的プレッシャーに下がらされつつも、DJが幻惑するようなフットワークやサークリングでクリーンヒットさせず。また、歴戦のMMA王者だけあり組みではムエタイ王者ロッタンと互角に渡り合い、肘打ちや膝蹴りで応戦する。

2R MMAルールになるとDJが本領発揮。ロッタンを終始下がらせ、バックコントロールからリアネイキッドチョークを極め一本勝ちを収めた。

UFC時代には山本"KID"徳郁選手や堀口恭司選手など日本のレジェンドMMAファイターとも拳を交えてきたデメトリアス・ジョンソン。そんなMMAレジェンドDJがONEで武尊(たける)選手と交わるのも感慨深い。
武尊選手はMMA挑戦も噂されてきたからオープンフィンガーグローブでのDJとの打撃戦は面白そう。元UFC王者だし武尊選手もDJとの対戦を意識してるかも?
おすすめの記事