<景品表示法に基づく表示>本サイトには商品プロモーションが含まれています。

【BreakingDown11】ブレイキングダウン11注目対戦カード&見どころまとめ

2024年2月開催予定の「BreakingDown11」の注目対戦カード&見どころをまとめて紹介していきます。

BreakingDown11ではBreakingDown10からの流れで

  • BreakingDownバンタム級王者決定トーナメント
  • 喧嘩最強決定戦「チーム大阪 vs チーム大宮」

が決定しています。その他にもSNSのトラッシュトークで対戦の機運が高まっている「細川一颯 vs ジョリー」や、SNSでガチ喧嘩した50㎏体重差マッチ「安保瑠輝也 vs スダリオ剛」は実現するのか?

また、ブレダウ10で復帰戦を勝利で飾ったラッパーSATORUの継続参戦はあるのかなども気になるところ。そんな話題性盛り沢山のブレイキングダウン11の最新情報をチェックしていきましょう。

目次

【格闘技イベント】おすすめ動画配信サービス

DAZN

  • 海外ボクシングの世界戦など最高峰ボクサーの最新試合がチェックできるDAZN(ダゾーン)。MMAイベントや吉成名高選手の参戦で注目を集めるRWSも配信されています。
  • 格闘技以外にも野球/サッカー/バスケなどメジャースポーツも充実。『DMM × DAZNホーダイ』ならDAZNスタンダードプランよりも月額720円お得に利用できておすすめ。

DAZNスタンダードはこちら↓

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

ABEMA

  • 「ABEMAプレミアム登録 + PPV購入」で1,500円キャッシュバックできてお得
  • 2週間無料トライアルでお試し利用できます。

U-NEXT

  • 初回登録で600円分のポイントが付与され、31日間無料トライアル可能。
  • UFCなど海外MMAイベント/国内MMAイベント/海外ボクシングなど、月額料金のみで視聴可能な格闘技コンテンツ多数でイチオシ。
  • RIZINの視聴にはPPVの購入が必要。

[PR]朝倉海選手も絶賛!格闘アプリ「拳極(ケンゴク)」今すぐチェック↓

【BreakingDown11】ブレイキングダウン11はいつ開催?

BreakingDown11は2024年2月18日に東京ドームシティ内プリズムホールにて開催全29試合のラインナップで第7試合までは朝倉未来YouTubeチャンネルにて無料配信されます(それ以降の試合はPPVチケットの購入が必要)。

BreakingDown11のPPVチケットはABEMAプレミアムで↓

ここからはBreakingDown11の注目対戦カード&見どころを紹介していきます。ブレイキングダウン常連選手の最新試合はもちろん、ブレイキングダウン11から新たに参戦する選手をチェックしていきましょう。

BreakingDownバンタム級王者決定トーナメント【ブレキングダウン軽量級最強は?】

BreakingDown11ではブレイキングダウンのバンタム級初代王者を決める「BreakingDownバンタム級王者決定トーナメント」(₋61kg)の準決勝&決勝が同日行われます。

前回大会BreakingDown10で行われたトーナメント準々決勝を勝ち上がったのは

  • 冨澤大智
  • ダンチメンあつき
  • 井原良太郎
  • 山川そうき

の4選手。一度抽選で「冨澤大智 vs ダンチメンあつき」「井原良太郎 vs 山川そうき」が決定するも、視聴者の声や冨澤大智選手と井原良太郎選手の因縁が勃発したことを受け

  • 「冨澤大智 vs 井原良太郎」
  • 「ダンチメンあつき vs 山川そうき」

に組み直されトーナメント準決勝の対戦カードが決定している。

BreakingDown10で行われた「BreakingDownバンタム級王者決定トーナメント」準々決勝にて、"博多の虎"虎之介選手とのリマッチを圧倒的なKOで返り討ちにした"優勝候補本命"冨澤大智選手。

実力的に見れば決勝は「冨澤大智 vs ダンチメンあつき」の再戦になることが固いものの、1日に連戦するため何が起きるか分からないのがトーナメントの面白いところ。

また、冨澤大智選手はBreakingDownバンタム級王者決定トーナメント参戦中でありながら、2023年大晦日開催のRIZIN.45にて現Krushフェザー級王者・篠塚辰樹選手というプロのガチ強豪との試合に出場。

BreakingDownバンタム級王者決定トーナメントに参戦中の選手の比ではない強敵・篠塚辰樹選手との「現Krush王者 vs BreakingDown」の大一番に冨澤大智選手が勝ち、さらにBreakingDownに戻ってトーナメントも制覇できるのか?注目やね。
RIZIN.45「篠塚辰樹 vs 冨澤大智」試合結果

2023年大晦日に行われたRIZIN.45「篠塚辰樹 vs 冨澤大智」は現Krushフェザー級王者・篠塚辰樹選手が2度ダウンを奪い完勝。

結果的に負けはしたものの、BreakingDown代表としてアウェイに乗り込んだ冨澤大智選手が現役キック王者の格上相手に最後まで食らいつく激闘を見せ、RIZINという大舞台での爪痕を残した。

しかし激闘の代償として冨澤大智選手は大きなダメージ(拳を骨折)を負い、2024年2月開催のBreakingDown11「BreakingDownバンタム級王者決定トーナメント」を欠場。トーナメント優勝候補本命・冨澤大智選手が不在のまま初代王者が決められることになった。

RIZIN.45「篠塚辰樹 vs 冨澤大智」試合結果詳細はこちら

篠塚辰樹戦で負ったダメージにより冨澤大智選手は「BreakingDownバンタム級王者決定トーナメント」準決勝を欠場。RIZINでの負けで粘着してくるアンチも大勢いると思うけどめげずにまた強い姿を見せてほしい。

トーナメント"もう一人の優勝候補"ダンチメンあつき選手。極真空手をバックボーンに持つモノホン空手家ダンチメンあつきがRIZIN帰りの冨澤大智選手にリベンジ達成&BreakingDownバンタム級初代王座を戴冠できるのか?

また、BreakingDownバンタム級トーナメントの"ダークホース"井原良太郎選手はスピードと手数が持ち味の注目株。一気に脚光を浴び勢いに乗っている井原良太郎選手が優勝候補2人を喰って初代王座をかっさらう…といった波乱を起こせるかにも注目。

BreakingDown強さランキング│ブレダウ最強は?

BreakingDownバンタム級トーナメント準決勝「ダンチメンアツき vs 山川そうき」

BreakingDownバンタム級トーナメント準決勝「ダンチメンアツき vs 山川そうき」決定。

冨澤大智選手のリザーブでトーナメント出場の西島恭平選手にはBreakingDown8で判定負けを喫しているも、ブレイキングダウン7戦5勝で勝ち越している山川そうき選手。

トーナメント優勝候補・ダンチメンあつき選手の極真空手仕込みの打撃をかいくぐり"日本拳法の貴公子"がアップセットを起こせるか注目だ

「ダンチメンアツき vs 山川そうき」のオッズを見る

BreakingDownバンタム級トーナメント準決勝「井原良太郎 vs 西島恭平」

冨澤大智選手がRIZIN.45での負傷によりトーナメントを欠場、代打で西島恭平選手が出場となった。BreakingDownバンタム級トーナメント準決勝「井原良太郎 vs 西島恭平」決定。

「井原良太郎 vs 西島恭平」のオッズを見る

【K-1甲子園優勝】野田蒼(のだあおい)がブレイキングダウン11に参戦?

アマチュアキック14冠&K-1甲子園2020 -55㎏王者、野田蒼(のだあおい)選手がまさかのブレイキングダウン11参戦へ…!

野田蒼選手はK-1に違約金を支払ってまでBreakingDownに応募してきたとのこと。野田蒼選手はK-1本戦にも出場経験があり、2022年7月にはKrushバンタム級タイトルマッチも経験済み。

それもあってか現在"BreakingDown軽量級最強"と目されている冨澤大智選手について野田蒼選手は

「冨澤大智とかなんであんなレベルで強いとか言われてるんやろな」

「冨澤とやりたくて来たんですけど」

と豪語するも冨澤大智選手はBreakingDown11オーディションに参加してなかったため、朝倉未来CEOが"BreakingDown無敗"の西島恭平選手との対戦を提案。

野田蒼選手は

じゃあこれ(西島恭平)瞬殺して次 冨澤というイメージで。

と自信満々で応じ、「野田蒼 vs 西島恭平」がBreakingDown11で試合決定か?(現時点では本決まりではない模様)

野田蒼(のだあおい)がK-1からブレイキングダウンへ移った理由

K-1甲子園₋55㎏優勝の実績を持ち、KrushやK-1でバンタム級新世代の注目株として活躍した野田蒼選手。野田蒼選手が違約金を払いK-1離脱してまでブレイキングダウンへ参戦した理由について、

  • 「対戦相手に対する怖さとか緊張、「負けたらどうしよう」っていうのはないけど、試合を見られなくなるのは怖い
  • 「一番嫌なのは"いっぱいおる選手の1人"になるのが嫌で。だったら知名度獲りに行くわって事でブレイキングダウンに来ました」

「その他大勢の中のひとりになって注目されないまま埋もれてしまう」ことを避けるためにK-1から注目度の高いブレイキングダウンへ移ったと語った。

また、対戦相手の西島恭平選手については「あんな地味な奴が強いって言われてるなら、ボコボコにしたらみんな自然と(本物の強さ)を分かってくれると思うんで」とし、西島恭平選手ではまったく相手にならないと自信を覗かせている。

2023年8月開催のキックイベント「KNOCK OUT」の記者会見にて突如おかゆ食べ始めちゃった"おかゆ会見"心直(しんた)選手も野田蒼選手のブレダウ参戦に注目してる模様。
野田蒼選手が西島恭平選手を一蹴して冨澤大智選手との対戦に漕ぎつけるのか注目だ。

追記…BreakingDown11オーディション動画では「野田蒼 vs 西島恭平」がほぼ決定してるような流れだったものの、西島恭平選手が冨澤大智選手のリザーバーとして「BreakingDownバンタム級トーナメント」に出場決定。BreakingDown11では野田蒼選手と西島恭平選手の対戦カードは消滅している。

野田蒼がRIZIN LANDMARK 9に出場決定│BreakingDown11には出場せず

BreakingDown11オーディションに登場し西島恭平選手との試合が決まりかけてた野田蒼(のだあおい)選手。しかしBreakingDown11ではなく、2024年3月23日開催のRIZIN LANDMARK 9に野田蒼選手の参戦が決定

ちなみにRIZIN LANDMARK 9「野田蒼 vs 上村雄音」は本戦ではなくオープニングファイトとして行われるよ。MMAが主流のRIZINでキックルールそれも軽量級(53.0㎏)の試合で野田蒼選手がインパクトを残せるか注目。
もしかしたらブレイキングダウンに出なくなったんじゃなくてBreakingDown12以降で野田蒼選手が初代バンタム級王者や冨澤大智選手と対戦…なんて胸アツ展開もあるかもしれんね。

また、RIZIN LANDMARK 9には邪鬼将矢選手も参戦。邪鬼将矢選手はBreakingDown11で外枦保尋斗選手と対戦が決定している。今後(実力が伴えば)ブレイキングダウンからRIZIN出場する選手も増えていく流れかも?

エンセン井上さんがBreakingDownに登場│レオと10人ニキを一蹴してしまう

元オヤジ狩りの生意気不良少年レオが気になる選手を呼び出し本戦の対戦相手を決める「レオの部屋」に初代修斗ヘビー級王者の"大和魂"エンセン井上さんがまさかの登場…!

レオはX(旧Twitter)にて「しばきたい奴だけフォロー」と4人フォローしており、その中のひとりがエンセン井上さんだった。エンセン井上さんは以前ブレイキングダウンの会場でレオの頭をなでなでして子供扱いし、その時からレオが目の敵にしているといった因縁が勃発。

BreakingDown11オーディションでエンセン井上さんがレオに挨拶に行くと、レオがエンセン井上さんにタックルを仕掛ける。エンセン井上さんはレオをテイクダウン、セキュリティをどかした上でレオをサブミッションで無力化した。

エンセン井上さんは

「レオ好き。彼がクソガキだけどエンセンも若い時同じだった。彼の胸の中に燃えてる火が好き」

「レオの根性は自分の若い頃に似ているから好き」としつつも、「まだ若いから頭で考えるより根性の方が越えてしまう。ただ、生きるためにもうちょっと根性を抑えて頭使った方がいい」と人生の先輩としてのアドバイスを送った。

一方のレオはエンセン井上さんに「10回やったら1回勝てる相手」と豪語しまったく反省してない模様。

また、「10人ニキの部屋」にもエンセン井上さんが登場、レオには優しかったエンセン井上さんも10人ニキにはなぜか激おこモードでブチギレ。10人ニキがエンセン井上さんに「ごめんなさい申し訳ないっす…」と謝らされる事態に…!

"日本格闘技界の裏番長"エンセン井上さんは「5~6年前くらいに俺の知り合い10人やられた、たぶん犯人アイツ(10人ニキ)だと思う。10人分仕返ししたい」「お前逃げるななどととんでもない因縁(冗談)をつけ10人ニキをフルボッコに。
ビビりすぎて戦意喪失してる10ニキに顔面ストンピングでフィニッシュしに行っといて「冗談冗談(笑)」はアウ〇レイジすぎるやろ。。
しかもこのくだりブレダウ本戦と全く関係ないからね…

BreakingDown11「咲人 vs レオ」決定

BreakingDown11「サイトウ vs 10人ニキ」決定

BreakingDown11本戦で「サイトウ vs 10人ニキ」試合決定(ミドル級79㎏以下キックルール)。

エンセン井上さんには何もできずボコられてしまった10人ニキ。しかし朝倉海チャンネルメンバーのサイトウ君(齋藤健太)に対しては強気の態度を見せ、「10人ニキの部屋」では両者が互角の取っ組み合いを展開し因縁が勃発している。

サイトウ君はこれまでブレイキングダウン2戦2敗("胸毛ニキ"八須拳太郎/ナンパ師YouTuberゲンキと対戦)だけど「10人ニキにだけは絶対勝てる」と10ニキ戦に自信満々のご様子。

一方の10人ニキはBreakingDown9の"朝倉未来の暴走族時代の特攻隊長"やまかわしょうた戦で豪快KO勝利を見せ覚醒するも、続くBreakingDown10では溝口勇児COOの圧倒的な打撃センスの前になすすべなくKO負けを喫している。

才賀紀左衛門選手の特訓を週4~5回受け、彼女とラブラブ順風満帆なサイトウ君が10人ニキを下してブレイキングダウン初勝利を挙げられるのか?

「サイトウ vs 10人ニキ」のオッズはこちら

「安保瑠輝也 vs スダリオ剛」ブレイキングダウン11で実現か?【50㎏体重差のガチ喧嘩】

2023年、階級の異なるRIZINファイター同士がSNSでガチ喧嘩し話題となった安保瑠輝也(あんぽるきや)選手とスダリオ剛選手。SNSやYouTube上だけでの喧嘩と思われた両者がまさかのブレイキングダウンで対戦の流れに…!BreakingDown11で「安保瑠輝也 vs スダリオ剛」決定か?

ヘビー級(120㎏)MMAファイターのスダリオ剛選手に対し、安保瑠輝也選手はライト級(70㎏)の体格。両者の間には約50㎏というとんでもない体重差が…元K-1王者と言えどもこの圧倒的体格差を埋めることは出来るのか?
ブレイキングダウンに久々登場の安保瑠輝也選手は「朝倉未来さんに恩返しに来ました」と言って登場。さすが"義理人情"の安保瑠輝也選手やね。

ちなみに安保瑠輝也選手の「朝倉未来さんに恩返しに来ました」発言は、去年11月19日に行われたFIGHT CLUB「YA-MAN vs 朝倉未来」で朝倉未来CEOがKO負けした際、安保瑠輝也選手が

朝倉未来一気に興味なくなったわ

と、これまで散々お世話になった朝倉未来CEOへの不義理すぎる発言で大炎上してしまったことへの償いの意味があると思われます(=BreakingDown11でスダリオ剛選手との体格差マッチを行い、イベントの注目度を高めることでの恩返し)。

FIGHT CLUB「YA-MAN vs 朝倉未来」安保ルキヤが不義理発言で大炎上

「安保瑠輝也 vs スダリオ剛」の因縁は?

「安保瑠輝也 vs スダリオ剛」両者の因縁はザックリまとめると、

  1. 安保瑠輝也選手がRIZIN初参戦時「MMAは床でゴロゴロしてて面白ない」と発言し大炎上。
  2. スダリオ剛選手が安保ルキヤ選手のMMAディスにブチギレ、両者はSNSでトラッシュトークに発展。
  3. 両者には50㎏もの体重差があるにもかかわらず、ガチスパーリングで決着付ける感じの流れになる。しかし何だかんだで和解し事なきを得る。
  4. しかしスダリオ剛選手の"年下なのに上から目線の態度"に安保ルキヤ選手が「身体がデカいだけで偉そうにするあいつは許さん」とブチギレYouTube動画でスダリオ剛選手に電話をかけ宣戦布告、再び険悪な仲になる。
  5. 両者は大晦日RIZIN.45でそれぞれ試合が組まれていたためいったん休戦するも、年明け早々にBreakingDown11で安保ルキヤ選手がスダリオ剛選手に電話をかけブレイキングダウンで対戦アピール
  6. ブレダウ11で「安保瑠輝也 vs スダリオ剛」実現の機運高まるも、安保ルキヤ選手がMMAに専念するためスダリオ剛戦のモチベを失ってしまう←イマココ

危険すぎる50㎏体重差のガチ喧嘩「安保瑠輝也 vs スダリオ剛」は本当にBreakingDown11で実現してしまうのか?

「安保瑠輝也 vs スダリオ剛」両者の因縁の詳細はこちら↓

BreakingDown11「安保ルキヤ vs スダリオ剛」実現?体重差50㎏ガチ喧嘩まとめ

ブレイキングダウン11で「細川一颯 vs ジョリー」対戦か?

細川一颯(ほそかわいっさ)選手はBreakingDown9喧嘩最強決定戦にて初登場、北関東の喧嘩自慢オーディションにて萩原裕介さん率いる萩原興業の刺客として注目を集めた。

そして喧嘩自慢100人トーナメントで1DAYトーナメントを勝ち抜き優勝、BreakingDownと年間1,000万円契約を結び「ブレイキングダウンドリーム」を体現しているBreakingDownの新世代スター。

BreakingDown10では元K-1&RIZINファイター才賀紀左衛門選手と対戦、格闘技キャリアで圧倒的に格上の才賀紀左衛門に激闘の末 右フックでKO勝利し会場を沸かせている。

また、ブレイキングダウンの表彰式「BreakingDown Award 2023」では年間最優秀選手賞に細川一颯選手が選ばれておりBreakingDownの若手で現在最も勢いに乗っている選手として注目を集めている。

そんな細川一颯選手がBreakingDown11での対戦相手としてロックオンしたのが安保瑠輝也(あんぽるきや)選手の愛弟子ジョリー。ジョリーはBreakingDown6にて細川一颯選手のボス、萩原裕介さんと対戦し勝利しているため細川一颯選手が萩原裕介さんの敵討ちとしてジョリーにX(旧Twitter)で宣戦布告している。

しかしジョリーは前回大会BreakingDown10へ向けた練習中、スパーリングパートナーを務めたプロ格闘家のバックスピンキックが顔面に直撃し眼窩底骨折の重傷を負い入院。現在は通常生活に復帰しているもブレイキングダウンで試合ができるコンディションかは不明。

BreakingDown11で因縁対決「細川一颯 vs ジョリー」は実現するのか?

細川一颯選手はブレダウ11でジョリー戦を希望してたものの、地下格闘技レジェンド対抗戦にて「ジョリー vs 貴aka悪魔王子」が決定。
両者はお互い地下格レジェンドに勝ってBreakingDown12で「細川一颯 vs ジョリー」を実現できるのか?

安保瑠輝也軍団タツがブレイキングダウン11参戦│茂木優樹と対戦

安保瑠輝也軍団の剛腕喧嘩自慢たつ選手がBreakingDown11に登場。たつ選手はブレイキングダウン9・10オーディションでスパーリングに参加、ヤバすぎる豪快KOを見せるも本戦には出場ならず。バン仲村さん主催のケンカバトルロワイアル4でも連続KOを見せている。

ケンカバトルロワイアルとは?歴代王者の強さを紹介

たつ選手はBreakingDown11オーディションにて喧嘩自慢九州ミドル級代表の片山秀義選手とスパーリングで対戦、左右のフックからの右ストレートで豪快なKO勝利を披露。同じくスパーリングでKO勝利した茂木優樹選手とBreakingDown11本線での試合が決定している。

朝倉未来CEO曰く「たつ選手はYURAくんや外枦保くんとかにもワンチャン勝つんじゃないかっていうくらい強い」とたつ選手の実力を絶賛。

「タツ vs. 茂木優樹」のオッズを見る

「BreakingDown vs 地下格闘技レジェンド」対抗戦

朝倉未来CEO曰く"BreakingDown11のメインと言っても過言じゃない"、「BreakingDown vs 地下格闘技レジェンド」対抗戦が決定。地下格闘技レジェンド軍団の監督は前回大会BreakingDown10でラッパーSATORUと激闘を繰り広げたサップ西成さんが務める。

「BreakingDown vs 地下格闘技レジェンド」対抗戦には前回大会BreakingDown10で大乱闘を起こすも本戦出場はなかった地下格闘技界の有名チーム「三河幕府」からヒロ三河&貴a.k.a悪魔王子のヤバすぎる最強兄弟が参戦。

三河幕府がブレイキングダウン11参戦

BreakingDown11で"地下格闘技界の大物喧嘩集団"三河幕府(みかわばくふ)がついにブレイキングダウンに参戦決定。"アウトローのカリスマ"瓜田純士さん曰く、三河幕府の"Mr.フルボッコ"ヒロ三河さんはサップ西成さんと並び「地下格闘技界の2大重鎮」と言われていたと語っている大物。

BreakingDown11で行われる「BreakingDown vs 地下格闘技レジェンド」対抗戦ではヒロ三河さんとその実弟・貴a.k.a悪魔王子さん、兄弟揃い踏みで参戦決定している。

地下格闘技レジェンド対抗戦「てるくん vs ヒロ三河」

"地下格闘技界の大物喧嘩チーム"三河幕府代表・ヒロ三河さんに対戦アピールしたのは、安保瑠輝也チャンネルのてるくん。てるくんはBreakingDown7で「てる vs SATORU」が決定していたものの、試合が流れて以来1年振りのブレイキングダウン再登場となる。

てるくんは地下格レジェンドのヒロ三河さんと

「(因縁ではなく)バチバチの殴り合い上等の対戦カードだけで盛り上げられる試合がしたい」

としてヒロ三河さんにリスペクトを示し対戦アピール。これを受けヒロ三河さんも「ええやんけ、イケイケのてるやんけ!」と応じ両者は握手。BreakingDown11地下格闘技レジェンド対抗戦「てるくん vs ヒロ三河」が決定した。

ヒロ三河さんは地下格闘技200戦経験しているカリスマ喧嘩師。安保チャンネルの特攻隊長てるくんは久々のブレイキングダウン復帰戦でレジェンド越えを果たせるか注目。

BreakingDown11地下格闘技レジェンド対抗戦のオッズを見る

地下格闘技レジェンド対抗戦「ジョリー vs 貴aka悪魔王子」

三河幕府のボス・ヒロ三河さんの実弟、貴a.k.a悪魔王子さんがブレイキングダウンに登場。安保チャンネルジョリーが貴a.k.a悪魔王子さんに噛みつき対戦アピール。ジョリーの失礼な態度に三河幕府の最強兄弟がブチギレて一触即発の雰囲気に…!

ジョリーが貴aka悪魔王子さんにタックルを仕掛け乱闘沙汰になるもセキュリティに止められ、両者はBreakingDown11で決着することになった。地下格闘技レジェンド対抗戦「ジョリー vs 貴a.k.a悪魔王子」決定。

ちなみにジョリーは細川一颯選手とBreakingDown12で対戦する流れになってるものの、"三河幕府のブチギレ特攻隊長"貴a.k.a悪魔王子さんは甘い相手じゃないから目の前の試合に集中しないと足元すくわれかねないよね。
ジョリーは地下格レジェンド・貴a.k.a悪魔王子さんに勝ってブレダウ12で「細川一颯 vs ジョリー」を実現できるか?

地下格闘技レジェンド対抗戦「細川一颯 vs 大島渓太郎」

大島渓太郎さんは地下格闘技イベント「Number1」のライト級王者で2019年8月に啓之輔さんと対戦、大島渓太郎さんが試合開始14秒で啓之輔さんにKO勝利している。

「Number1」ではブレイキングダウンとは異なり頭突きも認められており、啓之輔さんは大島渓太郎さんのパンチ&膝蹴り連打からチョーパン(頭突き)でダウンしパウンドアウトされた。

大島渓太郎さんは萩原裕介さんとの対戦を希望していたものの、萩原裕介さん率いる萩原興業の社員でBreakingDownの新たなスター選手・細川一颯選手とやっても面白いと対戦アピールし地下格闘技レジェンド対抗戦「細川一颯 vs 大島渓太郎」が決定。

地下格闘技レジェンド対抗戦「井上力斗 vs 前田島純」

前田島純さんは地下格闘技300戦以上&勝率8割の戦績を誇る猛者。その前田島純さんに「本物の喧嘩見せてみろ」とブレダウ3戦2勝で山〇達也メンバー似のワイルド系喧嘩自慢・井上力斗選手が対戦アピール。

BreakingDown11地下格闘技レジェンド対抗戦「井上力斗 vs 前田島純」決定。

地下格闘技レジェンド対抗戦「間宮晃仁 vs LARGE HIGH」

間宮晃仁さんは地下格闘技50戦45勝の戦績を誇り、2014年10月開催の「WARU大阪大会」にて"地下格闘技界の重鎮"サップ西成さんにKO勝利している猛者。サップ西成さん曰く「(試合で)顔面バラバラにされました笑」とのこと。

そんな地下格闘技レジェンド間宮晃仁さんをラッパーLARGE HIGHが

「お前こそ誰やねん、授業参観のお父さんみたいなダサい格好しやがって

と挑発、乱闘沙汰に…!地下格闘技レジェンド対抗戦「間宮晃仁 vs LARGE HIGH」決定。

三河幕府一番隊隊長クーリーがブレイキングダウン11参戦

BreakingDown10でオーディションに参加するも本戦出場ならずだった地下格闘技界の大御所チーム「三河幕府」一番隊隊長クーリーさんと"悪魔の整体師"ゴッドハンド奥井さんがオーディションのスパーリングで対戦。

ゴッドハンド奥井さんはブレダウ10オーディションで勃発したラッパーSATORUとサップ西成さんの大乱闘で、三河幕府のボス・ヒロ三河さんに襲撃されたと主張。これに「誰の名前出しとんだコラ?」とブチギレたクーリーさんと乱闘になっている。

「クーリー vs ゴッドハンド奥井」は試合開始から激しい乱打戦となり、クーリーさんが右フックで豪快KO勝利している。スパーリングで圧倒的な強さを見せるもクーリーさんはBreakingDown11本戦出場はしない模様。

BreakingDown11「舞杞維沙耶 vs 佐藤崚汰」決定

"歌舞伎町最恐ホスト"舞杞維沙耶(まきいざや)さんと、ケンカバトルロワイアルでも活躍中の"新潟最強の喧嘩自慢"佐藤崚汰(さとうりょうた)さんがBreakingDown11本戦で「舞杞維沙耶 vs 佐藤崚汰」試合決定(無差別級/MMAルール)。

佐藤崚汰さんはケンカバトルロワイアルにシーズン1から出場している常連選手で、シーズン1では初代王者のラッパーSATORUさんに次ぐ優勝候補と目されていた実力者。

舞杞維沙耶さんと佐藤崚汰さんの対戦は過去にケンカバトルロワイアル4のチーム戦でも行われており、その際はお互いにダウンを奪い合う激闘の末 舞杞維沙耶さんが判定勝利している。

ケンカバトルロワイアル4試合結果│チーム安保ルキヤが優勝

BreakingDown11オーディションではお互いにKO勝利で改めて実力を証明しており、佐藤崚汰さんは2連続KOの剛腕を見せつけた。2戦目では"喧嘩自慢九州無差別級代表"一輝選手と対戦、左ミドル&左ストレートのコンビネーションで秒殺KOしている。

ケンカバトルロワイアルの看板選手同士の再戦(今回はMMAルール)がブレイキングダウンで実現、剛腕同士のKO必至の好カードに注目だ。

ケンカバトルロワイアル歴代王者の強さは?

喧嘩最強決定戦「チーム大阪 vs チーム大宮」優勝チーム同士が対決

BreakingDown11では喧嘩最強決定戦(喧嘩自慢チーム対抗戦)の第1回大会&第2回大会の優勝チーム同士の対戦「チーム大阪 vs チーム大宮」が決定している。

特に注目なのは両チームの大将戦・無差別級マッチ。チーム大阪無差別級の"喧嘩請負人"爆音那智選手と、チーム大宮無差別級ホール・大雅・レオン選手の対戦。

爆音那智選手は柔道をバックボーンに持ちながら多彩な打撃を自在に操る打撃センスの持ち主で、BreakingDown9で行われた喧嘩最強決定戦では"ハマの怪物"アンドレ選手を剛腕右ストレートでKO勝利。チーム優勝と共にリベンジも果たしている。

一方のホール・大雅・レオン選手は身長190㎝ハーフの喧嘩自慢で、BreakingDown10喧嘩最強決定戦では"豊橋の暴走ケンカ機関車"河上ブルーノ選手に完勝し判定勝利。体重120㎏の河上ブルーノ選手に対し94㎏のホール・大雅・レオン選手が体重差25キロ以上マッチを制している。

爆音那智選手の一発で終わらせる破壊力も兼ね備えた剛腕か、ホール・大雅・レオン選手の空手ベースのテクニカルなコンビネーションか?喧嘩最強決定戦「チーム大阪 vs チーム大宮」優勝のカギを握る大将戦に注目。

BreakingDown9で行われた「第1回喧嘩最強決定戦」優勝のチーム大阪と、BreakingDown10で行われた「第2回喧嘩最強決定戦」優勝のチーム大宮といった優勝チーム同士による"真の喧嘩最強決定戦"がブレダウ11で実現。
ちなみにチーム大宮の監督は2023年大晦日開催のRIZIN.45にてともに強豪選手との大一番を終えたYA-MAN&冨澤大智選手の2人。
両者がRIZIN.45の大激闘後もチーム大宮の監督を続行できるのか?どうかも気になるところ。

喧嘩最強決定戦「チーム大阪 vs チーム大宮」オッズはこちら

BreakingDown11「西谷大成 vs YURA」決定

朝倉未来チャレンジ1期生・西谷大成選手がBreakingDown中量級最強と目されるYURA選手とBreakingDown11で対戦決定

西谷大成選手はBreakingDown9で"K-1MAXレジェンド"アルバート・クラウスを圧倒、さらにYA-MAN主催のFIGHT CLUBではRISEファイター山口裕人選手から3度ダウンを奪いKO勝利。
MMAファイターながらキックルールでも強さを証明してきた西谷大成選手はBreakingDownの若きスターYURA選手にも勝てるのか?

「西谷大成 vs YURA」のオッズをチェック

西谷大成「YURAくんに勝って未来さんと戦いたい」西谷大成が師匠・朝倉未来CEOに対戦アピール

また、西谷大成選手は自身のインスタストーリーズにて、

「ごめんけどYURAくんに勝って未来さんと戦いたい 派手に勝ったら考えてもらわないとこの試合の意味が俺にはない」

「あの人には時間がないファンのみんなより俺が1番焦ってる」

と投稿。「ブレイキングダウン11でYURA選手に勝ったら朝倉未来さんと試合させてほしい」と西谷大成選手が師匠である朝倉未来CEOにまさかの対戦アピールしている。

西谷大成選手こと闇谷くんの朝倉未来CEOへの対戦アピールに対しSNSでは批判殺到、朝倉未来CEOに対し不義理すぎると大炎上する事態に。

「俺が言ってんのはBDでやる話な RIZINでやろうなんか俺の立場で言えるわけないやろ」

ちなみに西谷大成選手曰くこれはRIZINでの対戦じゃなくブレイキングダウンでの対戦アピールとのことで、「ブレイキングダウンで師弟対決して盛り上げる」といった西谷大成選手なりのブレイキングダウンへの恩返しの意味でやってると思われる。

BreakingDown強さランキング│ブレイキングダウン最強は?

BreakingDown11「川島悠汰 vs ポーランドの刺客」決定

Mr.ブレイキングダウン川島悠汰選手とポーランドの刺客の実力者同士がBreakingDown11本戦で試合決定。

両者の因縁はBreakingDown5オーディションで川島悠汰選手が対戦アピールするも、ポーランドの刺客が「お前には興味ないんだが」と塩対応で断ったことから勃発。

しかし今回BreakingDown11での川島悠汰選手からの対戦アピールには「彼のこれまで立ち上げてきた道に尊敬しつつド突き合い出来たらいいな」とリスペクトを示し、対戦を了承している。

朝倉未来CEO曰く「この階級(ミドル級)のトーナメントも開きたい」とのこと。次回大会BreakingDown12以降でミドル級トーナメント開催の可能性も?

「川島悠汰 vs ポーランドの刺客」のオッズはこちら

BreakingDown11「邪鬼将矢 vs 外枦保尋斗」決定

BreakingDown10で行われた「BreakingDown vs プロ格闘家集団」対抗戦にて、"Mr.ブレイキングダウン"川島悠汰選手を衝撃KOで沈めたRISEファイター邪鬼将矢選手。

同じくプロ格闘家対抗戦にてRISEファイター杉本祥選手に圧倒的なKO勝利を見せつけた外枦保尋斗選手が邪鬼将矢選手に対戦アピールし試合決定。BreakingDown11本戦で「邪鬼将矢 vs 外枦保尋斗」が決定した。

両者には体重差があり(邪鬼将矢選手が前回75㎏/外枦保尋斗選手が68㎏で試合している)、体格的には邪鬼将矢選手が上回っているものの外枦保尋斗選手がOKし試合決定へ。今回の73㎏以下契約は邪鬼将矢選手に有利に働きそう。
Mr.ブレイキングダウン川島悠汰選手を圧倒的なパワーで秒殺KOした邪鬼将矢選手をも"BreakingDownパンチ力最強"の外枦保尋斗選手が今回もKO勝利で沈めてしまうのか?KO必至の好カードに注目。

「邪鬼将矢 vs 外枦保尋斗」オッズを見る

"ミスターコンテスト世界1位ニキ"むらけん(村松健太)がブレイキングダウン11参戦

世界で最もイケメンなミスターを選ぶコンテスト(ミスターコンテスト)「MISS & MISTER CELEBRITY INTERNATIONAL 2023」1位の実績を誇る「むらけん」こと村松健太さんがブレイキングダウンに初登場。むらけんは日本コンテストも総なめにしていると豪語。

むらけんはブレイキングダウン出場のために5か月間キックボクシングのトレーニングを積んできており、むらけんの父親は元日本キックボクシング3階級制覇4冠王&極真館第7回全日本ウエイト制大会重量級王者の須藤信充さん

"ミスターコン世界1位ニキ"むらけんは単なる色物イケメンではなく長身を活かした首相撲からの膝蹴りを得意技としており、オーディションのスパーリングで総合格闘技歴5年の拓さんと対戦。首相撲からの膝蹴り連打で判定勝ちしひな壇昇格している。

さらに"ミスターコン世界1位ニキ"むらけんは「喧嘩自慢100人トーナメント」出場のサカキマキオ選手に

「イケメンと不良の絶対交わらない闘いしようぜ!」

と対戦アピール、BreakingDown11本戦で「むらけん vs サカキマキオ」が試合決定。

「朝倉海に勝った男」RYOTAが"最強喧嘩師"村田将一と対戦

RIZIN.45でフアン・アーチュレッタをKOしRIZINバンタム級王者に返り咲きした朝倉海選手。その朝倉海選手の推薦選手としてRYOTA選手がBreakingDown11に参戦

RYOTA選手は2013年の「THE OUTSIDER 第27戦」にて、デビュー戦にして朝倉海選手に判定勝利を収めた実力者。

RYOTA選手は飲酒運転で免許停止になり、その後無免許運転の罪で1年4カ月服役。格闘技からは遠ざかっていたものの、朝倉海選手の紹介でJTT(JAPAN TOP TEAM)で格闘技の練習を積んでいる。

RYOTA選手は「BreakingDownで勝つことが海への恩返し」とBreakingDown11への参戦理由を語った。

RYOTA選手の対戦相手はBreakingDown10で喧嘩自慢大阪代表のシェンロンを10秒でKOした"最強喧嘩師"村田将一選手。村田将一選手は

「朝倉海選手の推薦っていうだけでなんか美味しそうな匂いがする」

「前回10秒でKOしたから、今回 朝倉海の推薦ってことで15秒くらいでKOしてあげようかな

と自信満々で豪語している。

朝倉未来チャレンジ2期生・安井飛馬がカンジとMMAルールで対戦

朝倉未来チャレンジ2期生・安井飛馬(やすいひゅうま)選手が久々にブレイキングダウンに登場。安井飛馬選手はBreakingDown10にて樋口武大選手とMMAルールで対戦し、延長Rに左ハイからのパウンド連打で仕留めた“優里ちゃんねるからの刺客”カンジ選手とBreakingDown11本戦で対戦決定(ウェルター級73㎏以下/MMAルール)。

安井飛馬選手は過去ブレイキングダウンで5戦全勝、DEEPアマチュア戦でも2試合連続一本勝ちと波に乗っているMMAファイター。

「ポーランドの刺客に勝ってから相手がいなくてブレイキングダウンのMMAでは自分が一番だと思ってるんですけど、樋口武大さんに勝ったカンジさんと是非やりたいです

とカンジ選手にMMAルールで対戦アピール。

柔道仕込みの極めの強さが光る安井飛馬選手か、フィジカル&パワーのストライカーカンジ選手が勝つか?BreakingDown MMA最強決定戦「カンジ vs 安井飛馬」に注目。

"才賀紀左衛門の弟子"NAO(橋本七生)がブレイキングダウン11参戦

BreakingDown10で細川一颯選手と対戦しKO負けを喫した才賀紀左衛門選手。その才賀紀左衛門選手の愛弟子・橋本七生(はしもとなお)選手がBreakingDown11オーディションに登場。

NAO(橋本七生)選手は朝倉未来CEOの所属するJTT(JAPAN TOP TEAM)の練習に参加しているとのことで、その実力を朝倉未来CEOも「かなり強いですよ。半年とは思えない強さ」と絶賛。また、朝倉未来プロデュースのアパレルブランド「MATIN AVENIR(マタンアヴニール)」のモデルもこなすワイルドイケメンかつ筋骨隆々の肉体美の持ち主。
NAO選手は師匠・才賀紀左衛門選手をKOした細川一颯選手との対戦を希望するも、ブレイキングダウン初参戦のため"剛腕ボクサー"加々田優人選手とスパーリングする流れになり秒殺KOで実力を証明した。

BreakingDown11では細川一颯選手との対戦は叶わず、「有馬雄生 vs NAO」が試合決定している。

BreakingDown11「有馬雄生 vs NAO」決定

有馬雄生(ありまゆうせい)選手はブレイキングダウン初登場。「2019年柔道インターハイ優勝73㎏級」の実績を持つ柔道エリート

有馬雄生選手は柔道をバックボーンにMMAに挑戦し、ゆくゆくはRIZIN王者を目指していると豪語。「まずはブレイキングダウンから有名になってRIZIN出場を目指す」とのこと。
これまでも柔道出身でMMAに適応してきた選手は多くMMA適性は高そう。有馬雄生選手はかなりのイケメンだからこれでMMAで強さを見せれれば一気に人気出そうやね。

MMAでの対戦ができる選手が樋口武大選手しかいなかったためBreakingDown11本戦で「樋口武大 vs 有馬雄生」がいったん決定するも…

しかしその後オーディションで樋口武大選手が喧嘩自慢・片岡連選手の襲撃を受け肩を脱臼し本戦欠場、有馬雄生選手との対戦は消滅している。

互いに華と実力を併せ持つBreakingDownのスター候補対決「有馬雄生 vs NAO(橋本七生)」がBreakingDown11本戦で決定(72㎏以下MMAルール)。

【テコンドー12連覇】江畑秀範がブレイキングダウン11で松井健と対戦

"テコンドー格闘家"江畑秀範(えばたひでのり)選手がBreakingDown11オーディションに参戦。

江畑秀範選手は全日本テコンドー選手権12連覇&テコンドー東京オリンピックエキシビションマッチ日本代表の猛者で、高身長すぎる198㎝&長いリーチを活かしたテクニカルな蹴り技の持ち主。

2022年12月、江畑秀範選手はブレイキングダウン8でほっそんと対戦した元ボクシング王者・渡部あきのりさんとアマチュアキックボクシングルールで対戦、渡部あきのりさんの剛腕パンチを蹴り技の距離感で封じ込め完勝している。

"テコンドー界の巨人"江畑秀範選手は東京オリンピックが終わって下がったモチベに刺激を求めてブレイキングダウンに参戦。また、「テコンドーを一人でも多くの人に広めるために」という目的もあるとのこと。
江畑秀範選手は体重90㎏前後でテコンドーでは80㎏級/87㎏級で試合してるからブレイキングダウンだとミドル級での試合に。
継続参戦するならポーランドの刺客との対戦とか面白そう。

BreakingDown11オーディションで江畑秀範選手は「喧嘩自慢100人トーナメント」出場でKO連発したハードパンチャー布谷天志選手とスパーリングで対戦。バックキックからの多彩な蹴りの連続技で圧倒しKO勝利している。

BreakingDown11本戦で"北九州最強の男"松井健選手と江畑秀範選手の試合が決定

BreakingDown強さランキング│ブレダウ最強は?

【ボクシング元WBA世界王者】ファン・ホセ・ランダエタがブレイキングダウン11参戦│虎之介と試合決定

元WBA世界ミニマム級暫定王者のファン・ホセ・ランダエタ選手がBreakingDown11に参戦決定。ファン・ホセ・ランダエタ選手は2006年8月に"亀田3兄弟の長男"亀田興毅さんと2度に渡り対戦経験のある元ボクシング王者。

ちなみに2006年8月2日に行われた亀田興毅さんとの「WBA世界ライトフライ級王座決定戦」ではランダエダ選手が亀田興毅さんからダウンを奪うも、亀田興毅さんが判定勝利し大きな物議を醸したことで有名。

ランダエダ選手は気になる選手を呼びだし本戦の対戦相手を決める「虎之介の部屋」にて虎之介選手と対面、虎之介選手との本戦出場を懸けて"中途半端ボーイ"こと河野俊介さんとスパーリング対決を行った。

「ランダエダ vs 河野俊介」

左ジャブから相手のパンチをヘッドスリップで避けるランダエダ、ポジションを入れ替え左ボディ右ボディフック右ストレートをヒットさせる。

左オーバーハンドフックをヒットさせるランダエダ、相手のパンチを完全に見切りまったく当てさせないディフェンステクニックを見せる。

ランダエダが河野俊介のワンツーに左フックのカウンターでテンプルを打ち抜きダウンを奪う。

ファン・ホセ・ランダエタがKO勝ちで元ボクシング世界王者の健在ぶりを証明。

スパーリングの勝利で虎之介選手がランダエダとの対戦を希望し、BreakingDown11本戦で「ファン・ホセ・ランダエタ vs 虎之介」試合決定

BreakingDown11「よしきまる vs 大威」決定

BreakingDown9喧嘩自慢最強決定戦のチーム大阪として出場した、シモミシュラン選手の弟よしきまる選手がBreakingDown11に登場。BreakingDown10でYURA選手にKO負けを喫したRISEファイター大威選手との対戦となり、BreakingDown11「よしきまる vs 大威」決定。

よしきまる選手はBreakingDown10オーディションにて3人とスパーリングし、開始20秒ほどでKOを見せている空手をバックボーンに持つ実力派。

よしきまる選手は"地下格闘技3冠の猛者"最希んぐ選手とスパーリングし、両者一歩も引かないレベルの高い打撃戦を展開。
互角の闘いだったため勝敗はつかず、大威選手がよしきまる選手との対戦アピールしたため「よしきまる vs 大威」が決定。
大威選手は前回プロ格闘家として出場するもYURA選手にKO負けを喫しており今回KO勝利で汚名返上したいところ。しかしよしきまる選手はパワー&テクニックを兼ね備えてる猛者だから前回に続き大威選手がKO負けしてしまう可能性も十分あり得るよね。
おすすめの記事