<景品表示法に基づく表示>本サイトには商品プロモーションが含まれています。

フロイド・メイウェザーと「大物ギャングの孫」ジョン・ゴッディ3世の乱闘まとめ

2023年6月11日アメリカ合衆国フロリダ州で行われたボクシングエキシビション「フロイド・メイウェザー vs ジョン・ゴッディ3世」にて、ジョン・ゴッディ3世がレフェリーの制止を振り切りメイウェザーに殴りかかる暴挙に。両陣営入り乱れての大乱闘に発展して話題になっています。

ジョン・ゴッディ3世は元MMAファイターのボクサーで「大物ギャングの孫」として有名。メイウェザーとゴッディ3世は実力差が明白で、エキシビションにてメイウェザーの余裕からくる「やりすぎ挑発行為」にゴッディ3世がブチギレた模様。

本記事では「フロイド・メイウェザー vs ジョン・ゴッディ3世」の乱闘ボクシングエキシビション事件についてまとめていきます。

RIZINの試合はBeeBet(ビーベット)で賭けて盛り上がろう

BeeBet(ビーベット)では格闘技やスポーツの試合に賭けて盛り上がれる「スポーツベット」が楽しめます。野球やサッカーなどメジャースポーツの試合などでも広く「スポーツベット」が楽しまれているので、ぜひこの機会にBeeBetを始めましょう!

  • BeeBetはRIZIN公式スポンサーなので安心してスポーツベットを楽しめます
  • BeeBetに会員登録時、10ドル分のフリーベットボーナスが貰える
  • 100円と少額から賭けられるので気軽に楽しめるのも◎

BeeBetではRIZINやブレイキングダウンに賭けられます。格闘技好きならスポーツベットでより白熱した格闘技観戦を楽しみましょう。

BeeBet(ビーベット)で無料会員登録時、プロモーションコード「10SPORTS」を入力すると10ドル分のボーナスが貰えます。

\無料会員登録で10ドルGET!/

【格闘技イベント】おすすめ動画配信サービス

DAZN

  • 海外ボクシングの世界戦など最高峰ボクサーの最新試合がチェックできるDAZN(ダゾーン)。MMAイベントや吉成名高選手の参戦で注目を集めるRWSも配信されています。
  • 格闘技以外にも野球/サッカー/バスケなどメジャースポーツも充実。『DMM × DAZNホーダイ』ならDAZNスタンダードプランよりも月額720円お得に利用できておすすめ。

DAZNスタンダードはこちら↓

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

ABEMA

  • 「ABEMAプレミアム登録 + PPV購入」で1,500円キャッシュバックできてお得
  • 2週間無料トライアルでお試し利用できます。

U-NEXT

  • 初回登録で600円分のポイントが付与され、31日間無料トライアル可能。
  • UFCなど海外MMAイベント/国内MMAイベント/海外ボクシングなど、月額料金のみで視聴可能な格闘技コンテンツ多数でイチオシ。
  • RIZINの視聴にはPPVの購入が必要。

[PR]朝倉海選手も絶賛!格闘アプリ「拳極(ケンゴク)」今すぐチェック↓

「フロイド・メイウェザー vs ジョン・ゴッディ3世」がボクシングエキシビションとして組まれる

2023年6月11日アメリカフロリダ州にてボクシングのエキシビション「フロイド・メイウェザー vs ジョン・ゴッディ3世」が行われました。

この対戦では両者にかなりの実力差がありメイウェザーが終始ジョンゴッディ3世を挑発し続け、これに激怒したジョンゴッディ3世がレフェリーの制止を振り切りメイウェザーに殴り掛かる暴挙に…!

これを受け両陣営入り乱れる大乱闘に発展、8Rのエキシビションでしたが6Rで試合中止になっています。

フロイド・メイウェザーJr.は元ボクシング世界5階級制覇王者で無敗のまま現役を引退している「ボクシング界のレジェンド」。RIZINで那須川天心選手や朝倉未来選手とのエキシビションマッチを行っており、日本でもボクシングファン以外からも広く知られる有名人。

対するジョン・ゴッディ3世は元MMAファイターでボクサー、プロではあるものの「格闘家としての実績・知名度」はメイウェザーとは比べ物になりません。しかしジョン・ゴッディ3世はニューヨークのマフィア組織「大物ギャングの孫」としては有名人です。

フロイド・メイウェザーJr.はボクサーを引退後、ボクサー以外の格闘家や有名YouTuberなど「話題性のある対戦相手とのエキシビション」ビジネスで荒稼ぎ。
ジョンゴッディ3世も実力的にはメイウェザーとは釣り合っていないものの、「大物ギャングの孫」として注目度が高いためメイウェザーの相手に抜擢された模様。
[quads id=RndAds]

ジョン・ゴッディ3世とは?「伝説のマフィアの孫」で元MMAファイターのボクサー

ジョン・ゴッディ3世は「大物ギャング」ジョン・ジョセフ・ゴッティ・ジュニアを祖父に持つ元MMAファイターのボクサー。

アマチュアで数戦経験を積んだ後、ゴッディ3世は2017年にプロMMA(総合格闘技)ファイターとしてデビュー。MMA戦績は5勝1敗。

その後ジョン・ゴッディ3世は2022年10月にボクシング転向、ボクシング戦績は2戦2勝1KO。ボクシングデビュー戦はアルバート・タリーに判定勝利、2戦目のアレックス・シトロウスクには1R TKO勝利を収めている。

ゴッディ3世はボクシング転向後2戦2勝してるとはいえ、プロ戦績50戦50勝無敗の「ボクシングレジェンド」メイウェザーとは比較にならない戦績です。

ジョン・ゴッディ3世の祖父、ジョン・ジョセフ・ゴッティ・ジュニア(2002年没)はニューヨークのマフィア「5大ファミリー」のひとつである「ガンビーノ一家」のボスでした。

ちなみにジョン・ジョセフ・ゴッティ・ジュニアの生涯を描いた映画「ギャング・イン・ニューヨーク」では名優ジョン・トラボルタがゴッディ役を演じています。トラボルタがさすがの迫力でギャングになり切っており、「いぶし銀」の渋い演技が堪能できるので興味のある方はぜひ映画をチェックしてみてくださいね。

ギャング・イン・ニューヨーク [ ケリー・プレストン ]

価格:1,320円
(2023/7/13 16:56時点)
感想(1件)

大物ギャング、ジョン・ジョセフ・ゴッティ・ジュニア

ジョン・ゴッディ3世の祖父で「ニューヨークの大物ギャング」ジョン・ジョセフ・ゴッティ・ジュニアのヤバすぎるエピソードをかいつまんで紹介します。

ジョン・ジョセフ・ゴッティ・ジュニアはイタリア系アメリカ人で、貧しい家庭の13人兄弟の5人目の息子として1940年に生まれた。13人兄弟のうち4人が男で、男兄弟は全員マフィア構成員になっている。

ゴッディは少年時代から大物マフィアのボスに憧れており、憧れ通り26歳でニューヨークのマフィア「5大ファミリー」のひとつである「ガンビーノ一家」の構成員となった。

ちなみにゴッディは「ガンビーノ一家」に入る前から多くの重大な犯罪行為に手を染めていた。

「ガンビーノ一家」加入後のゴッディは武闘派としての役割をはじめ、ギャンブルや麻薬ビジネスなどを取り仕切り組織に貢献。徐々にマフィア内での評価・地位を上げていく。

「ガンビーノ一家」の当時のボス、ポール・カステラ―ノは組織として麻薬ビジネスを禁止しており、それを守らなかったゴッディと対立。組織の収入源を守るためにゴッディはカステラ―ノを排除、ゴッディが「ガンビーノ一家」の新たなボスとして君臨している。

「ガンビーノ一家」の新たなボスとなったゴッディは巨大マフィアのボスという「裏社会の住人」でありながらテレビ出演や雑誌のインタビューなどメディア露出が多く、私生活でも派手な身なりや豪遊を続け必要以上に目立っていた。

そんなゴッディの派手な振る舞いやファッション・生き様は多くの有名人や大物ギャングスタ―ラッパーなどに影響を与えたことでも知られ、その影響力の大きさがうかがえる。

タレントのような知名度&人気を博していたためゴッディが逮捕された際はファンによる暴動が起こっているほど。

1991年、組織の幹部グラヴァーノがFBIに寝返りゴッディのこれまでの悪事を法廷で証言、これを受けゴッディは終身刑を言い渡され2002年に獄中で死去している。

「伝説の大物ギャング」ジョン・ジョセフ・ゴッティ・ジュニアの孫であるジョン・ゴッディ3世は一般人でプロ格闘家ではあるものの、家系的にはいまだにマフィアの系譜なので厳密に言えば「一般人」とは言えないかもしれませんね。

[quads id=RndAds]

メイウェザーの挑発にゴッディが激怒し殴りかかる乱闘が勃発

そんな「大物ギャングの孫」ジョン・ゴッディ3世とメイウェザーのエキシビション「フロイド・メイウェザー vs ジョン・ゴッディ3世」は試合内容よりも乱闘騒ぎで大注目されています。

試合でフロイド・メイウェザーは実力差を感じ全く手が出せないゴッディ3世の動きを見切ると、ニヤニヤしながら挑発行為を繰り返します

メイウェザーはノーガードはもちろん、試合中観客席の方を向きよそ見したりゴッディ3世の前に無防備に顔面を差し出しおちょくるメイウェザー。さらにラウンドごとのインターバルでは試合中にもかかわらずトラッシュトークを交わす両者…

6R、度重なるメイウェザーの挑発行為と「後頭部へパンチがヒット」したことにブチギレたゴッディ3世とメイウェザーが言い争いに。レフェリーの制止を振り切りゴッディ3世がメイウェザーに殴りかかる暴挙に出てしまいます。

これを受け両陣営がリング上で大人数バトルを繰り広げる大乱闘へと発展、8Rの予定でしたが6Rで試合中止になっています。

ゴッディ3世の乱闘パンチにガードを固め冷静に見切って左フック右ストレートのカウンター合わせるメイウェザーも話題に。
ムカつく気持ちはわかるけどメイウェザーの挑発は戦術のうちだから。試合中なんもできないゴッディ3世みてると、メイウェザーをちょっと本気モードにさせた天心と朝倉未来はやっぱすごかったと再確認できるよね。

ゴッディ3世がレフェリーの制止を振り切りメイウェザーに殴り掛かった後、メイウェザー陣営(ボディガードやセコンド)20人ほどが激高しリングに上がりジョン・ゴッティ3世に詰め寄った。ゴッディ3世陣営もリングインし「両陣営入り乱れる大人数バトル」に発展。

ちなみに両陣営入り乱れての乱闘中、当事者であるメイウェザーは他人事のようにリング上のロープに座りニタニタしながら眺めていました。

メイウェザーは試合後ジョンゴッディ3世について

「あのク○野郎はクレイジーだった」

とバックヤードで仲間と笑いながら語り、かたやゴッディ3世は「メイウェザーは俺にとって生涯の敵だ」と怒りを露わにしてツイート。

また、ゴッディ3世はこのツイートを元UFCライト級王者でかつて自身もメイウェザーとボクシングマッチをしたコナー・マクレガーにメンションし「@THENOTORIOUSMMA WE NEED BACKUP」と応援を求めています。

ゴッディ3世の「メイウェザーは俺の生涯の敵だ」ツイートに反応したコナー・マクレガーが「俺はゴッディを応援するよ、戦いは始まっている」と賛同のツイートをしたことでも話題に。しかし理由は不明ですがマクレガーはこのツイートをすぐに削除しています。

フロリダ州アスリートコミッションは一連の騒動を受けジョンゴッディ3世へ6か月間の出場停止処分を下しています。

ジョンゴッディ3世の姉ニコレットが試合後メイウェザーを脅迫する内容のインスタストーリーを投稿

また、ジョンゴッディ3世の姉ニコレットが試合後メイウェザーを脅迫する内容のインスタグラムのストーリーを投稿。ジョンゴッディ3世の姉ニコレットはメイウェザーの家族に対し、「私はあんたの娘を迎えに行く。何年後になるかわからないが迎えに行くからな」と不穏な警告。

しかしメイウェザーのファンや関係者から批判が殺到したためか、このストーリーを投稿後ニコレットは自身のインスタグラムを非公開にしています。

[quads id=RndAds]

リングの大乱闘中、舞台裏でも女性ラッパー同士の乱闘が勃発

一方、「フロイド・メイウェザー vs ジョン・ゴッディ3世」の大乱闘の最中、舞台裏でも「女性ラッパー同士の乱闘ガチバトル」が勃発。

バックステージにて乱闘(というより一方的な攻撃)を繰り広げていたのは、アメリカのリアリティ番組のパーソナリティとして有名な黒人女性ラッパーのホセリン・フェルナンデス(33)。

ホセリン・フェルナンデスはインスタフォロワー数450万人以上のインフルエンサー

ホセリン・フェルナンデスは女性ラッパーのビッグ・レックスと何らかのトラブルになり乱闘に発展、倒れたビッグ・レックスに対しサッカーボールキックやストンピングで追撃。さらにギロチンチョークまで繰り出し、場外乱闘にもかかわらずアグレッシブすぎるフィニッシャーぶりを発揮しています。

ビッグ・レックスはホセリン・フェルナンデスの執拗な猛攻を受け衣服がはだけてしまう凄惨な事態に…!ちなみにホセリン・フェルナンデスはメイウェザーの関係者という訳ではない模様。

ホセリン・フェルナンデスさん、ガタイよすぎ&猛獣のような形相で草
この後ホセリン・フェルナンデスさんは乱闘を止めに入ったセキュリティのタフガイに対しても暴言を吐きビンタ、さらに野次馬の一般女性にも攻撃。手が付けられない凶暴さを遺憾なく発揮しているよ。怖すぎィ
[quads id=RndAds]

フロイド・メイウェザーJr.が「超RIZIN.2」に出場希望!

ジョン・ゴッティ3世との大乱闘で注目を集めたフロイド・メイウェザーJr.ですが、2023年7月30日に開催される「超RIZIN.2」へ出場希望を出しているとのこと。

RIZIN榊原信行CEOによるとメイウェザーは

「超RIZIN.2」に俺は出ないのか?

と「超RIZIN.2」参戦希望のコンタクトを取ってきたとのことです。

フロイド・メイウェザーが「超RIZIN.2」へ参戦するかは現時点では不明ですが、実現すればこれまた超ド級の話題性で注目を集めそうですね。対戦相手が誰になるかも目が離せません。

「超RIZIN.2」のPPVチケットをお得な割引価格で購入する方法はこちら

「フロイド・メイウェザー vs ジョン・ゴッディ3世」乱闘まとめ

2023年6月11日に行われたボクシングエキシビション「フロイド・メイウェザー vs ジョン・ゴッディ3世」で起こった乱闘事件についてまとめました。

  • 「フロイド・メイウェザー vs ジョン・ゴッディ3世」では、ゴッディ3世がまったく手が出せず一方的な展開&メイウェザーの度重なる挑発行為があった
  • 6Rにゴッディ3世がメイウェザーの挑発行為と「後頭部への打撃があった」として、メイウェザーに口論&殴り掛かる暴挙に
  • これを受け両陣営がリングイン、大乱闘へ発展。ジョン・ゴッディ3世は6か月の出場停止処分になった
  • その頃 舞台裏でも女性ラッパー同士のガチバトルも勃発していた

メイウェザーのエキシビションビジネスは世界各地で行われていますが、今回のエキシが過去最高にひどかったと話題に。しかしこの乱闘騒ぎで世界的に注目されているのもまた事実で、メイウェザー的には大成功なのかもしれませんね。

メイウェザーは那須川天心・朝倉未来選手に続き、日本でも3度目のエキシビションを行う噂もあります。誰がメイウェザーと対戦するのかも含め注目です。

おすすめの記事