「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」30歳差ボクシングマッチ│勝敗予想まとめ

<景品表示法に基づく表示>本サイトには一部商品プロモーションが含まれています。

2024年7月20日に行われる"レジェンドボクサー vs. レジェンド狩りYouTuber"の30歳差ボクシングマッチ 「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」

元WBA・WBC・IBF世界ヘビー級統一王者のマイク・タイソンは歴代ヘビー級ボクサー最強との呼び声高く、まさに"ボクシング界の強さの象徴"といえるレジェンド中のレジェンド。

一方のアメリカの炎上系YouTuberジェイク・ポールは自身でボクシングプロモーションを主催しプロライセンスを持つも、これまでの対戦相手は元UFCファイターやNBA選手など話題性重視のレジェンド狩りとして知られている。

ボクシング界の活性化にはエンタメ要素も必要とはいえ"地上最凶の拳を持つ男"マイク・タイソンとYouTuberジェイクポールの対戦には賛否両論。そんなボクシングファンなら見たくないけど気になって仕方ない「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」の情報をチェックしていきましょう。

「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」はNetflixで無料配信

2024年7月20日米テキサス州アーリントンの「AT&Tスタジアム」にて開催予定の「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」はジェイクポールやマイクタイソン曰く、NetflixにてLIVE配信され、Netflix会員なら無料で視聴可能とのこと。

Netflix未加入の方はこの機会に入会して「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」を見届けましょう(月額料金はかかります)。

「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」"元ボクシング王者 vs 炎上系YouTuber”のボクシングマッチが決定

「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」のボクシングルールマッチが決定。2024年7月20日、米テキサス州アーリントンの「AT&Tスタジアム」にて開催予定。

この試合はボクシング元WBA・WBC・IBF世界ヘビー級統一王者の"ボクシングレジェンド"マイク・タイソンと、これまで全盛期を過ぎた元UFC王者などを相手にボクシングルールで"レジェンド狩り"を続けるお騒がせYouTuberジェイク・ポールとの30歳差マッチとしても注目を集めている。

「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」はエキシビションに決定│試合のルールは?

「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」は公式戦ではなくボクシングルールのエキシビションマッチとして行われることが決定。

「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」の対戦ルールは以下の通り

  • 公式戦ではなくボクシングルールのエキシビションマッチとして行われる。そのため試合を採点する公式ジャッジは存在しない
  • 各ラウンドは2分として行われる(公式戦は1ラウンド3分)。この試合が何ラウンドで行われるのかは現在不明
  • 両者ともに16オンスグローブを着用(公式戦ではスーパーライト級より重い階級は10オンス着用)
ジェイク・ポールはこれまでアンデウソン・シウバ/タイロン・ウッドリー/ネイト・ディアスなどMMAのレジェンドファイターとボクシングマッチ10試合を行ってきており、これらはすべてプロボクシング公式戦として戦績に残ってるけど「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」はエキシビションマッチになってるよ。
これはボクシング界のVIP中のVIP、マイク・タイソンの戦績に傷をつけないための配慮だな。にしても16オンスはデカすぎて視聴者としては試合の緊張感に欠けるかもしれんね。

ちなみに「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」はジェイク・ポールが主宰するボクシング・プロモーション「Most Valuable Promotions(モスト・バリュアブル・プロモーション)」の提供で行われる。

モスト・バリュアブル・プロモーションなど海外ボクシングの視聴はDAZN(ダゾーン)がおすすめ。手頃な定額料金で本場のスポーツ観戦が楽しめます。

DAZNスタンダードプランは月額3,200円ですが、ボクシング/MMA/プロレスなどに特化したDAZNグローバルプランなら月額980円とお得に視聴できます↓

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

57歳のマイク・タイソンはジェイク・ポール(27)に勝てるのか?

マイク・タイソンとジェイク・ポール、両者の試合は2021年末頃にジェイク・ポールが「ボクシングで対戦したい相手」としてマイク・タイソンの名を挙げたことから因縁が始まり、一方のタイソンもジェイク・ポールとのボクシングマッチにウェルカムな姿勢を見せていた。

それから約2年半の月日を経て2024年に「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」が正式に決定。

ジェイク・ポールは2021年12月18日に行われた元UFC世界ウェルター級王者タイロン・ウッドリーとの試合に6回KO勝ちした後、「死ぬまでにボクシングで対戦したい相手」としてサウル・アルバレス/メイウェザー/マイク・タイソン/タイソン・フューリー/ダナ・ホワイト(UFCプロモーター)の名を挙げXにポスト。
「ジェイク・ポール vs. ダナ・ホワイト」はぜひ観たい笑。この中でカネロとフューリーには万が一にもジェイク・ポールに勝ち目はないからこれはお騒がせYouTuberボクサーのリップサービスとして、マイク・タイソンとの対戦は有言実行で実現に至った訳だ。
しかしマイク・タイソンはモノホン中のモノホンとはいえ現在57歳。全盛期をとうに過ぎたレジェンドをロックオンしたことでジェイク・ポールはガチ勢のボクシングファンからめちゃくちゃ反感買ってることは間違いないよな。

直近のミット打ち風景を公開したマイク・タイソン。現役時代を彷彿とさせる…とまではいかないまでも、57歳とは思えないウィービング&ダッキングを駆使した攻防一体の高速コンビネーションを披露

また、マイク・タイソンがSNSにアップした他のトレーニング動画でも往年のピーカブースタイルでプレッシャーを掛けつつ近距離では嵐のようなコンビネーションを叩き込んでおり、短い動画ながら息も上がっておらず仕上がりの良さを感じさせてるよ。

マイク・タイソンとジェイク・ポール、両者には30歳差&一回り以上の体格差がある

ここで気になるのは現役時代は地上最凶のハードパンチャーと恐れられた"The Baddest Man on the Planet"マイク・タイソンが現在57歳にして、30歳も若く体格的にも一回り大きいジェイク・ポールにボクシングマッチで勝ち目はあるのか?ですよね。現在判明している両者の情報を比較してみましょう。

「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」は30歳差マッチとして注目されていますが、両者の間には体格差もあります。マイク・タイソン身長178㎝/リーチ180㎝に対し、ジェイク・ポールは183㎝/193㎝と一回りジェイク・ポールが上回っている。

現役時代はヘビー級としては小柄なタイソンが驚異的なスピード/瞬発力/テクニックで対戦相手を上回っていたからこそプロ戦績50勝44KOという驚異のレコードが成り立った訳です。

SNSにアップした直近のミット打ち動画では57歳とは思えない驚異的なコンビネーション&ボディワークを見せたマイク・タイソン。
しかし実際の試合ではあの運動量を長いラウンド数キープできるとは限らないうえ、ジェイク・ポールはこれまでの試合でリーチを活かし下がりながらのジャブでカウンターを取る器用さも見せてる。
現在のタイソンのキレのあるコンビネーションをSNSで事前に見てるからこそ、ジェイクポールは警戒して接近戦に持ち込ませない作戦を取ってくる可能性大。
ジェイクはこれまでの試合でコーナーに詰められてもサークリングでいなすフットワークの良さも見せてるからタイソンが元気なうちに接近戦に持ち込めるかが勝敗を分けるキーポイントだよな。

ジェイク・ポールの目が慣れてない早い段階でマイク・タイソンが接近戦に持ち込み一気に畳みかければタイソンに勝機はあるか。しかし試合が長引いてラウンド数を重ねるほどスタミナの差、またリーチ差を活かしたジェイク・ポールのカウンタージャブで削られマイク・タイソンのパフォーマンスが下がっていく展開になると予想。

"炎上系ユーチューバー"ながらジェイク・ポールのボクサーとしての実力は高い

元々アメリカの炎上系YouTuberとして有名だったジェイク・ポール。2020年以降は主に元UFC王者などのレジェンドファイターとのボクシングマッチで驚異のPPV(ペイ・パー・ビュー)売上げを記録し、いわゆる"レジェンド狩り"ビジネスのYouTuberボクサーとして成り上がっている。

しかしジェイク・ポールのボクシングマッチでの動きを見ると、単なるロートル狩りではなくボクサーとしての高いポテンシャルの持ち主ということが分かります。

ジェイク・ポールのプロ戦績を見ると10戦9勝(6(T)KO)1敗と高いフィニッシュ率を誇るKOパワーに優れてるし、ほとんどの試合に何かしらハンデあるうえ世界レベルのボクサーとは当然比較にならないにせよボクシング経験の浅さを埋める強靭なフィジカルの持ち主。
「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」はジェイク・ポールのワンサイドで終わる可能性も充分あり得る。

一方のマイク・タイソンはアメリカのニュースメディア「FOX NEWS」のインタビューに

「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」はエキシビションだけど、ガチの勝負なんだ。俺は怖いことほどチャレンジしたくなるし、ジェイク・ポールとの試合は実際に怖さを感じている。

と2020年11月28日に行われたロイ・ジョーンズ・ジュニアとのエキシビション以来、約3年半ぶりのボクシングマッチに怖さを感じているとカミングアウト。しかし「その怖さと逆境こそがリングに上がる勇気を奮い立たせる」とし、ジェイク・ポールとの対戦に意気込みを見せている。

ボクシングヘビー級世界ランキング│現役最強のヘビー級ボクサーをチェック

マイク・タイソン「ボクシング界はYouTuberに助けられている」

マイク・タイソンは2020年11月28日に行われたロイ・ジョーンズ・ジュニアとのエキシビションマッチ後、アメリカのボクシング情報サイト「Boxing Scene.com」のインタビューにて

「ジェイク・ポールやローガン・ポールなどYouTuberボクサー達は、低迷したボクシング界を活性化させ一般層からも関心を集めてくれている。批判するどころか彼らに感謝するべきだ」

有名YouTuberがボクシングに参入することに好意的な意見を述べている(当然ボクシングファン的にはYouTuberボクサーに批判的な意見が圧倒的多数)。

ボクシング界のレジェンドながら柔軟な思考を持ち合わせたマイク・タイソン的には、「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」を行うことに既存のボクシングファン以外に普段ボクシングに関心のないライト層にも興味を持ってもらいボクシング界を活性化させたいって想いがあるのかもね。さすが"Iron Mike"は人としての深みが一味違うよな。

「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」試合結果

「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」試合結果

「マイク・タイソン vs. ジェイク・ポール」は2024年7月20日、米テキサス州アーリントンの「AT&Tスタジアム」にて開催予定。結果が分かり次第 試合結果&試合展開を追記していきます。

おすすめの記事