<景品表示法に基づく表示>本サイトには商品プロモーションが含まれています。

伊藤裕樹(いとうゆうき)の戦績&強さは?朝倉未来チャレンジ1期生ヒロヤとの勝敗予想まとめ

2023年7月30日開催の超RIZIN.2の追加対戦カードとして「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」が発表され、賛否両論で注目を集め話題になっています。

ヒロヤ(近藤大耶)選手は朝倉未来チャレンジ1期生のメンバーで、RIZIN.43 で"怪物くん"こと鈴木博昭選手にKO負けした西谷大成選手(朝倉未来チャレンジ1期生)の敵討ちを目指し飛び級でRIZIN初参戦。

RIZIN榊原CEOの「キッツい相手を用意するよ」の言葉通り、MMA戦績で格上の伊藤裕樹(いとうゆうき)選手がヒロヤ選手の対戦相手に抜擢されています。

本記事では「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」に対する格闘家やファンの反応、ヒロヤ選手のRIZINデビュー戦に立ちはだかる"ガチ勢の実力者"伊藤裕樹選手の戦績&強さなどを紹介していきます。

【格闘技イベント】おすすめ動画配信サービス

DAZN

  • 海外ボクシングの世界戦など最高峰ボクサーの最新試合がチェックできるDAZN(ダゾーン)。MMAイベントや吉成名高選手の参戦で注目を集めるRWSも配信されています。
  • 格闘技以外にも野球/サッカー/バスケなどメジャースポーツも充実。『DMM × DAZNホーダイ』ならDAZNスタンダードプランよりも月額720円お得に利用できておすすめ。

DAZNスタンダードはこちら↓

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

ABEMA

  • 「ABEMAプレミアム登録 + PPV購入」で1,500円キャッシュバックできてお得
  • 2週間無料トライアルでお試し利用できます。

U-NEXT

  • 初回登録で600円分のポイントが付与され、31日間無料トライアル可能。
  • UFCなど海外MMAイベント/国内MMAイベント/海外ボクシングなど、月額料金のみで視聴可能な格闘技コンテンツ多数でイチオシ。
  • RIZINの視聴にはPPVの購入が必要。

[PR]朝倉海選手も絶賛!格闘アプリ「拳極(ケンゴク)」今すぐチェック↓

超RIZIN.2「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」が発表、記者会見で乱闘寸前に

2023年7月5日 朝倉未来YouTubeチャンネルにて超RIZIN.2の追加対戦カード発表記者会見が配信、「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」が決定しています。

ヒロヤ選手は朝倉未来チャレンジ1期生でDEEPを主戦場としながらもブレイキングダウンにも参戦。今回発表された「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」がRIZINデビュー戦となります。

ヒロヤ選手が師匠である朝倉未来選手を通してRIZIN出場を直談判した理由は、同じく朝倉未来チャレンジ1期生でRIZIN.43に出場しKO負けを喫した「西谷大成選手の敵討ち」のため。

敵討ちと言っても西谷大成選手とヒロヤ選手は階級が異なるため、ヒロヤ選手と同階級で実績的に格上の伊藤裕樹(いとうゆうき)選手が対戦相手に抜擢されています。

RIZIN榊原CEOは「RIZINに出る以上甘い相手は用意しないよ、ごっつい相手を用意します」の言葉通り、戦績的に格上の伊藤裕樹選手を抜擢。
超RIZIN.2「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」発表記者会見では両者がヒートアップしヒロヤ選手が伊藤裕樹選手の胸ぐらを掴み乱闘寸前の事態に…!

伊藤裕樹選手は胸ぐら掴まれても手を出さず冷静で、「ブレイキングダウンのノリには付き合わない」といった余裕を見せています。

会見での両選手のコメント

ヒロヤ選手のコメント

  • 「RIZIN関係者の皆様のおかげで今回チャンスを頂けました、このチャンスを必ずモノにします。それをできる男だと自分は思ってるので」
  • 「(伊藤裕樹選手の印象は)DEEPで活躍しててRIZINでも3勝1敗で強い選手だなと思いますけど、打撃メインで寝技はそんなにできないんだなという印象。自分でもここは勝てるんじゃないかと思ってて、そういう選手だと思います。」
  • 「今回の試合はこないだの試合(伊藤裕樹選手が負けた山本アーセン戦)みたいになるんじゃないですか。俺から1本は取れないと思いますよ彼は」
  • 「オファーがあった訳じゃなく、(朝倉)未来さんのおかげでRIZIN出場できてるので試される試合になる。勝ちたいというより負けられない試合になる。最後だと思う、このチャンス逃したらもう次はないと思ってます」
  • 「自分が今回勝てば批判されてる西谷くんの強さも証明できる、ここが自分の正念場かなと思って臨みます」
  • 「BreakingDownのおかげで有名になったし恩もあります。でもDEEPで培ってきた強さを証明するのが今回の試合だと思う」
  • 「朝倉未来チャレンジ1期生弱いって言われてるんで勝って名誉挽回します」

伊藤裕樹選手のコメント

  • 「今回急なオファーだったんですけど、こんなDEEPでも勝ててない中堅選手が僕とやるって事なんで。しっかりRIZINの舞台でボコボコにしてやりたいと思います」
  • 「(ヒロヤ選手の印象は?)DEEPでもBreakingDownでも中堅以下のザコだと思います。頑張れよ、1分。(1分ルールのBreakingDownを揶揄)」
  • 「(西谷大成選手がKO負けした試合の感想は?)感想?練習が足りないんじゃないっすか?実力差があったんじゃないですかね」
  • 「DEEPで積み上げてきたと言ってるが、僕はDEEPのトップとやってきて実績の差がある。朝倉未来の名前があるから試合が組まれてるんじゃないかなと」

RIZIN榊原信行CEO

  • 朝倉未来のコネとか賛否両論あるが使えるものは何でも使えばいいと思う。別に未来に言われて出てきた訳じゃなくヒロヤ本人がRIZINに出場したいということなんで」
  • 「使えるものは親でも何でも使ってでもチャンスを自分の手で掴み取っていく。そういう選手であってほしいし、男だったらチャレンジする気持ちが必要だと思うんでその心意気は買ってます」
  • 「ただ、RIZINに出てきた以上は実力測定の場なんで。西谷大成選手の思いも背負って7月30日ヒロヤ選手がなにかとんでもない事をするかもしれないし、伊藤裕樹選手も負けられない。楽しみですよね」
[quads id=RndAds]

伊藤裕樹「RIZIN甘くねぇからな、ブレイキングダウンのザコ公開処刑します」

乱闘寸前のバチバチな記者会見を終えた後、伊藤裕樹選手は

「RIZIN甘くねぇからな、ブレイキングダウンのザコ公開処刑します」

と盛大に煽りツイートし早くも戦闘モードに。

ヒロヤ選手は朝倉未来チャレンジ1期生が"RIZINコネ出場"と揶揄されてるなかで負けられないし、伊藤裕樹選手も現在2連敗&実績的に格下と言われてる選手相手に負けられない試合に。
お互いに絶対負けられない状況だから緊張感あるヒリヒリした試合になりそう。賛否両論あるけど何だかんだで楽しみな一戦。
[quads id=RndAds]

伊藤裕樹(いとうゆうき)プロフィール&戦績

伊藤裕樹(いとうゆうき)

生年月日/年齢1997年4月19日(26歳)
出身地愛知県名古屋市
身長/体重169cm/57~58㎏
戦績18戦13勝(7(T)KO/2SUB)5敗
バックボーンボクシング
その他ネックスイチムエ所属。初代THE OUTSIDER50-55kg級王者。

伊藤裕樹(いとうゆうき)選手は小・中学生時代にボクシングを経験、全日本幼年ボクシング大会にて優勝するなど子供時代からハードパンチャーとしての片鱗を見せています。

2017年12月からプロのMMAファイターとしてデビュー、ボクシング経験をバックボーンに勝利を重ねMMA戦績18戦13勝(7(T)KO/2SUB)5敗の実績を残しています。13勝のうち7勝がパンチでの(T)KO決着、2勝をチョークでの1本勝ちと打撃の強さはもちろんグラウンドの攻防でも魅せるオールラウンダー。

伊藤裕樹選手はTHE OUTSIDERを経てDEEPを主戦場とし、2021年3月のRIZIN.27でRIZIN初参戦。

同じくDEEPで活躍し、PANCRASEネオブラッドトーナメント決勝戦で鈴木千裕選手と対戦経験のある杉山廣平選手に1R33秒左フックからのパウンドで勝利しRIZINデビュー戦を飾っています。

伊藤裕樹選手はDEEPでは11戦7勝し、ヒロヤ選手がDEEPで負けている選手相手に全勝しています。RIZIN榊原CEOの「甘い相手は用意しないよ」との言葉通り、伊藤裕樹選手はヒロヤ選手にとってかなり格上の選手といえますね。

伊藤裕樹は元アウトサイダー王者│MMAフライ級の逸材ストライカー

伊藤裕樹(いとうゆうき)選手はRIZINで活躍する朝倉兄弟と同じく「THE OUTSIDER」のアマチュア戦からMMAキャリアをスタート。THE OUTSIDERアマチュア戦6戦6勝(3TKO/1SUB)すると、2017年12月にプロMMAファイターとしてデビュー。

THE OUTSIDERプロ戦2戦目にしてTHE OUTSIDER 50-55kg級王座決定戦に抜擢、新井悠介選手に1R TKO勝利し初代THE OUTSIDER50-55kg級王者に輝いています。

その後アマチュアボクシング5冠で那須川天心選手とキックルールで激闘を演じた藤田大和選手との対戦までアマチュア戦含めると、MMAデビュー戦から驚異の12連勝を挙げています。

ちなみに藤田大和選手とは過去2戦しており、1戦目は伊藤裕樹選手が1Rリアネイキッドチョークで1本勝ち。約2年後の再戦は「DEEPフライ級暫定タイトルマッチ」として行われ、フルラウンド闘い抜くも僅差の判定負けを喫し暫定王者のベルトを逃している。

階級は違えど伊藤裕樹選手のMMAキャリアはTHE OUTSIDERから始まってその後RIZIN参戦と朝倉兄弟と近いものを感じる。
伊藤裕樹選手はフィニッシュ率の高いストライカーで試合も面白いし、しかもイケメン。今後RIZINで新設されるフライ級の主役候補のひとりだね。
[quads id=RndAds]

RIZINガールHinano(ひなの)さんが伊藤裕樹選手を熱烈応援│理由は?

RIZINガールピンク担当Hinano(ひなの)さんがツイッターでたびたび伊藤裕樹選手のツイートをいいね&リツイートし熱烈応援していますが、この理由は伊藤裕樹選手のパートナーがRIZINガールHinanoさんの妹さんとのこと。

つまり伊藤裕樹選手はRIZINガールひなのさんにとって義理の弟(義弟)にあたるため、RIZINガールひなのさんが伊藤裕樹選手を応援するのも納得ですね。

SNS上では「RIZINガールの立場で特定の選手に肩入れするな」といったアンチの声も多数見られるけど、身内の格闘家がRIZIN出てたら応援するのは流石にしゃーない。
RIZINガールひなのさんは以前ブレイキングダウンの選手をディスって炎上してた経緯が。それ故「伊藤裕樹VSヒロヤ」は「HinanoさんVSブレイキングダウン」の代理戦争的な見方もできなくもない。

RIZINガールHinano(ひなの)さん、ブレイキングダウン批判でTwitter炎上

「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」格闘家の反応&勝敗予想

朝倉未来の「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」勝敗予想

「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」の仕掛け人、朝倉未来選手による「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」への想い&勝敗予想。

朝倉未来「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」の勝敗予想
  • 「伊藤裕樹選手とヒロヤくんの試合は五分五分だと思う。ヒロヤくんはここ最近急成長してるんで」
  • 「厳しい相手だけど、ヒロヤくんが練習で見せてる実力を試合で発揮できれば普通に勝てると思います」
  • 「(RIZIN.43で朝倉未来チャレンジ1期生の西谷大成選手がKO負けしたこともあり)今回は何が何でも、つまらない試合してもいいから勝ってほしいです」

ヒロヤ選手の師匠 朝倉未来選手は「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」は互角の闘いになるとし、ヒロヤ選手が実力を発揮できれば格上と言われる伊藤裕樹選手にも"普通に勝てる"と勝敗予想しています。

[quads id=RndAds]

斎藤裕の「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」勝敗予想

初代RIZINフェザー級王者斎藤裕選手による「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」勝敗予想。

斎藤裕選手の「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」勝敗予想
  • 「朝倉未来チャレンジ1期生のヒロヤ選手のRIZIN参戦で賛否両論になるのは、その時点でプロモーション成功してると思う。賛否あることはそれだけ色んな人の目に触れてるってことなんで」
  • 「朝倉未来選手の名前があって見せ方も上手、榊原さんと対談形式にしてすぐ対戦カード発表みたいな。僕も榊原さんと同じ考えで使えるものは使っていけばいいと思う(=ヒロヤ選手が朝倉未来選手の弟子ということでRIZIN参戦すること)」
  • 「伊藤裕樹選手っていう凄い強い相手が選ばれたなって。伊藤裕樹選手は試合が面白くて大好きなんですよ。華があるしいい試合するんで彼がRIZINの舞台で選ばれるのも分かる」
  • 「お互いにとって負けられない試合。伊藤裕樹選手有利って言われてるけど、ヒロヤ選手のここに懸ける想いが出る試合になるんじゃないですかね。負けられないもの同士がやるからこそ面白い」

斎藤裕選手は伊藤裕樹選手の試合をすべて観ているとのことで実力・試合の面白さを絶賛。伊藤選手有利としながらもヒロヤ選手の奮闘にも期待している模様。

また、「RIZINじゃなくてDEEPでやる試合」「朝倉未来選手のコネ出場」などのSNS上の批判的な意見に対しては、ヒロヤ選手がハイリスクハイリターンで後がない状況を作り覚悟を見せてるだけに「逆に超RIZINだからこそ実現した試合との見方もできる」と俯瞰した角度からの意見を語っています。

関原翔(両者と対戦経験あり)の「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」勝敗予想

関原翔選手は伊藤裕樹選手とヒロヤ選手のどちらともDEEPで対戦経験があります。

伊藤裕樹選手は関原翔選手とバチバチの打撃戦を展開、グラウンドでもコントロールしKO寸前まで追い込み判定勝利。ヒロヤ選手は関原翔選手のテイクダウンディフェンスに苦戦しスタンドの打撃戦を展開、判定負けを喫しています。

両者と対戦経験のある関原翔選手は

  • ヒロヤ選手は力があった印象
  • 伊藤裕樹選手はグラウンドでのディフェンス能力&打撃の回転力がヤバい

と評価し、「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」の勝敗予想は

伊藤裕樹選手がリアネイキッドチョークで1本勝ち

と意外にも寝技での決着になると予想しています。

超RIZIN.2「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」試合結果

「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」の試合結果判定2-1で伊藤裕樹選手が判定勝利

超RIZIN.2「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」試合結果

「○伊藤裕樹 vs ヒロヤ×」判定2-1

1R 右カーフキックを放つヒロヤ 伊藤裕樹がバックステップでかわす、伊藤裕樹のパンチにカウンターのタックルを合わせるヒロヤだが伊藤裕樹が切る。スタンドの打撃では伊藤裕樹が上回るもヒロヤが打撃を恐れず前に出てプレッシャーをかけていく展開。

ヒロヤがタックルからバックを取るも伊藤裕樹はテイクダウンを許さず、がぶりから離れ際に膝蹴りとパンチを放つ。ヒロヤが右ハイキックからのタックルでテイクダウンするも伊藤裕樹がフロントチョークにトライ、グラウンドで上下が入れ替わる目まぐるしい攻防から再度スタンドへ。

伊藤裕樹が左ボディ右ストレートからの左三日月蹴り左ストレート、再びグラウンドに映るもゴング。打撃では伊藤裕樹が主導権を握るもクリーンヒットはできず。

2R 伊藤裕樹が右ショートアッパー左ストレート、膝蹴りからフック連打をヒットさせる。さらにロングの左ストレートをヒットさせヒロヤはややダメージが見られる。

3R グラウンドの攻防からヒロヤがバックを取りスラムでテイクダウン、しつこい組みでグラウンドコントロールを見せるヒロヤ。伊藤裕樹が下からチョークにトライするも極めきれず試合終了。

判定2-1で伊藤裕樹が判定勝利。戦績・下馬評では圧倒的有利だったものの、ヒロヤの覚悟を決めた根性ファイトに予想を上回る激戦となった。

試合後 伊藤裕樹選手は勝利者マイクで

  • 「試合前に圧勝して言う言葉考えてたんですけど、ヒロヤくんが凄い強かったんで言う事飛んじゃいました」
  • 「まぁでもRIZINは甘い舞台じゃないんで。練習して強くなったらまたやろうぜ!
  • 「ヒロヤ選手の気持ちが伝わった試合なんで皆さんもう一度ヒロヤ選手に拍手を送ってあげてください。最後に僕からヒロヤ選手に一言、引退お疲れ様でした!」

と戦前には舌戦&乱闘を繰り広げたヒロヤ選手へリスペクトを送っています。

[quads id=RndAds]

勝利した伊藤裕樹が引退示唆のヒロヤにエールを送る

「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」対戦記者会見ではヒロヤ選手が

「最後だと思う、このチャンス逃したらもう次はない」

と語り、負ければ引退の背水の陣で試合に臨んだヒロヤ選手。試合後も

  • 「この試合が最後だと思って今まで以上にきつい練習をしてやろうと。これで負けたら俺は辞める(格闘家を引退する)と思って毎日練習してきた」
  • 「(試合に負けて)このまま負けたまま終わるのはかっこ悪いなと。いろんな方の意見を聞いて考えたい」

と格闘技引退を示唆。

しかし対戦相手の伊藤裕樹選手がヒロヤ選手の引退に"待った"をかけ、エールを送る漢気を見せています。

試合前は「RIZIN甘くねぇからな、ブレイキングダウンのザコ公開処刑します」とバチバチのトラッシュトークを展開していた伊藤祐樹選手ですが、「応援してくれる人達が答えでしょ」と応援してくれるファンのために引退を撤回してでも頑張れとヒロヤ選手に熱いエールを送っています。

【RIZIN】伊藤裕樹(いとうゆうき)の戦績&強さまとめ

超RIZIN.2 の追加対戦カード「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」の勝敗予想、伊藤裕樹(いとうゆうき)選手の戦績・強さについてまとめました。

両者はDEEPを主戦場としていますが実績的には伊藤裕樹選手が格上、さらにヒロヤ選手は朝倉未来チャレンジ1期生という肩書があってこそのRIZIN初参戦と賛否両論で盛り上がりを見せている「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」。

超RIZIN.2ではBellatorフライ級タイトルマッチ「堀口恭司 vs 神龍誠」も組まれており、「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」は今後RIZINで展開されていくRIZINフライ級戦線への試金石となる試合でもあります。

今後のRIZINフライ級戦線を占う上でも見逃せない「伊藤裕樹 vs ヒロヤ」を楽しみましょう。

おすすめの記事