<景品表示法に基づく表示>本サイトには商品プロモーションが含まれています。

ブレイキングダウン次回大会に朝倉未来も参戦の可能性!今後の展望を語る

2023年2月19日に行われたブレイキングダウン7の総括として、ブレイキングダウン社長の朝倉未来さんが今後のブレイキングダウンの展望を語りました。

そのなかで朝倉未来さんは「ブレイキングダウン次回大会には自身も参戦の可能性がある」「今後はレイ・セフォーやマーク・ハント、ピーター・アーツを呼びたい」と、朝倉未来さん自身のブレイキングダウン参戦やシリルアビディに続いてK-1対レジェンド達の参戦もあり得ると言及。

気になる今後のブレイキングダウンの展望についてまとめていきます。

【格闘技イベント】おすすめ動画配信サービス

DAZN

  • 海外ボクシングの世界戦など最高峰ボクサーの最新試合がチェックできるDAZN(ダゾーン)。MMAイベントや吉成名高選手の参戦で注目を集めるRWSも配信されています。
  • 格闘技以外にも野球/サッカー/バスケなどメジャースポーツも充実。『DMM × DAZNホーダイ』ならDAZNスタンダードプランよりも月額720円お得に利用できておすすめ。

DAZNスタンダードはこちら↓

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

ABEMA

  • 「ABEMAプレミアム登録 + PPV購入」で1,500円キャッシュバックできてお得
  • 2週間無料トライアルでお試し利用できます。

U-NEXT

  • 初回登録で600円分のポイントが付与され、31日間無料トライアル可能。
  • UFCなど海外MMAイベント/国内MMAイベント/海外ボクシングなど、月額料金のみで視聴可能な格闘技コンテンツ多数でイチオシ。
  • RIZINの視聴にはPPVの購入が必要。

[PR]朝倉海選手も絶賛!格闘アプリ「拳極(ケンゴク)」今すぐチェック↓

ブレイキングダウン次回大会は「5月に1万人規模で、朝倉未来自身も出場の可能性ある」

2023年2月19日に行われたブレイキングダウン7のメインカード終了後、ブレイキングダウンCEOの朝倉未来さんがブレイキングダウンの次回大会や今後の展望について語りました。

そのなかで「ブレイキングダウン次回大会は1万人規模の大会にしたい、僕(朝倉未来)とかが出ないと会場が埋まらないと思う」と朝倉未来さん自身もブレイキングダウン参戦の可能性があると言及。

朝倉未来さんは5月6日開催のRIZIN有明アリーナ大会にて「朝倉未来 vs 牛久絢太郎」の対戦が控えており、自身のRIZINでの試合次第でブレイキングダウン次回大会の日程をずらすかもとも発言しています。

「朝倉未来 vs 牛久絢太郎」も楽しみだけど、朝倉未来がブレイキングダウンで誰と対戦するかも気になりますね

朝倉未来さんのブレイキングダウン参戦は「朝倉未来 vs 牛久絢太郎」の結果次第になると思われます。仮に負けたり、勝っても負傷がある場合はブレイキングダウン参戦は見送りになってしまいそうですね。

ブレイキングダウン次回大会に朝倉未来が参戦か
  • 「次回大会はまだ確定してないですけど、5月頃に1万人規模で準備を進めている」
  • 「その規模だと僕(朝倉未来)とか出ないと(ビックネームが出場しないと)埋まらないと思う
  • 「僕の次参戦するRIZINの試合(5月開催)次第で日程はずらすかもしれない」

今後ブレイキングダウンに「レイセフォー、マークハント、ピーターアーツを呼びたい」

また、朝倉未来さんは今後のブレイキングダウンに「K-1レジェンドのレイセフォーやマークハント、ピーターアーツらを呼び参戦してもらいたい」と発言。

シリルアビディに続いてアビディ以上の大物K-1レジェンド参戦はアツい…!

ピーターアーツは以前のオーディションに来てましたし、特にマークハントは「マネーの虎」の異名があるくらいなのでファイトマネー次第じゃやる気満々になりそうですね。

レイセフォーは強面なのでブレイキングダウンのオーディションに出てきたらめちゃくちゃ迫力あって盛り上がりそうです。怖すぎて対戦アピールする人少ないかも?

ブレイキングダウンにシリルアビディに続いてK-1ヘビー級レジェンド参戦か
  • (シリルアビディに続いて今後ブレイキングダウンに元K-1ヘビー級ファイターの参戦はある?)「みんな観たいですよね。1分間の試合なら出場できる選手っていると思うんですよ」
  • ブレイキングダウンに呼びたいのはマークハントとかレイセフォーとか、ピーターアーツとか」
  • 「次回大会のブレイキングダウン8では日本vs韓国の対抗戦もやりたい。何とか実現させます」
  • 「NARIAGARIとのコラボは(NARIAGARIが)注目度の高い大会になっていけばいずれあるかもしれない。今は早いと思いません?」
  • (土木ネキが女子のプロ格闘にブレイキングダウン参戦してほしいとマイクアピールしたことについて)「団体がOKならウェルカム。格闘技団体のトップの方たちにはブレイキングダウンを利用してもらいたいと思ってるので、協定を結びましょうというスタンスです」

元K-1ヘビー級のレジェンドたちのブレイキングダウン参戦のみならず、「ブレイキングダウン日韓対抗戦」「NARIAGARIコラボ」「プロの女子格闘家の参戦」と次々とテコ入れしていくブレイキングダウン。さすが策士朝倉未来CEOの手腕が光ってます。

朝倉未来「シリルアビディをKOした安保瑠輝也は選手としてすごい」

ブレイキングダウンのメインカード「安保瑠輝也vsシリルアビディ」戦について朝倉未来さんは以下のように語っています。

朝倉未来「安保瑠輝也vsシリルアビディ」についてのコメント
  • 「安保瑠輝也選手はシリルアビディの最近のデータも無いなか、ヘビー級の選手とリスクを背負ってやってくれて選手として凄いなと思いました。団体としても嬉しく思う」
  • 「幕張メッセで初めて有観客のなか開催して、小・中学生も見てくれていて、格闘技の枠が広がってきていると感じて嬉しい」
  • 「そのなかで安保瑠輝也くんみたいなトップのプロ選手が出てくれて、今後僕自身も参戦するかもしれない。そこから本物の格闘技も知っていってほしいという気持ちがある」
  • 「ブレイキングダウンも面白いけど、やっぱり僕は本物の格闘技が好き。ブレイキングダウンをきっかけに本物を知ってもらいたい
おすすめの記事