<景品表示法に基づく表示>本サイトには商品プロモーションが含まれています。

安保瑠輝也(あんぽるきや)がRIZIN.42参戦!ブアカーオ・バンチャメークとキックルールで対戦

2023年5月6日に開催されるRIZIN.42に安保瑠輝也(あんぽるきや)選手が参戦決定。「ブアカーオ・バンチャメーク vs 安保瑠輝也」のキックボクシングルールでの試合が発表されました。

元K-1 MAX王者ブアカーオと元K-1 WORLD GPスーパーライト級王者の安保瑠輝也の「K-1王者対決」はRIZINに新たな風を吹かせてくれそうですね。

RIZIN参戦の安保瑠輝也選手はもちろん、RIZIN.42の追加カードの見どころについてまとめていきます。

RIZINの試合はBeeBetで賭けて楽しもう!

RIZINの試合はBeeBet(ビーベット)で賭けるとより楽しめます。

BeeBetは海外のカジノライセンスを取得している企業が運営しているオンラインカジノ。安全に「スポーツベット」が楽しめます。RIZINの応援している選手や試合にBeeBetで賭けてテンション上げていきましょう

BeeBetでは格闘技の試合に賭けられるのはもちろん、

  • 野球やサッカーなどメジャースポーツの試合にも賭けて楽しめる(スポーツベット)
  • 100円と少額からBET可能なのでスポーツベット初心者でも気軽に楽しめます
  • バカラ・ポーカー・ルーレットなどテーブルゲームも充実
  • スロットも豊富な種類が用意されていてパチスロ好きにもおすすめ

RIZINに賭けるにはBeeBet(ビーベット)の公式ページ→「スペシャルベット」→「RIZIN」からベットできます。(RIZINのイベント開催間近になると賭けられるようになります。忘れないように今のうちに登録を済ませておくのがおすすめです)

【格闘技イベント】おすすめ動画配信サービス

DAZN

  • 海外ボクシングの世界戦など最高峰ボクサーの最新試合がチェックできるDAZN(ダゾーン)。MMAイベントや吉成名高選手の参戦で注目を集めるRWSも配信されています。
  • 格闘技以外にも野球/サッカー/バスケなどメジャースポーツも充実。『DMM × DAZNホーダイ』ならDAZNスタンダードプランよりも月額720円お得に利用できておすすめ。

DAZNスタンダードはこちら↓

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

ABEMA

  • 「ABEMAプレミアム登録 + PPV購入」で1,500円キャッシュバックできてお得
  • 2週間無料トライアルでお試し利用できます。

U-NEXT

  • 初回登録で600円分のポイントが付与され、31日間無料トライアル可能。
  • UFCなど海外MMAイベント/国内MMAイベント/海外ボクシングなど、月額料金のみで視聴可能な格闘技コンテンツ多数でイチオシ。
  • RIZINの視聴にはPPVの購入が必要。

[PR]朝倉海選手も絶賛!格闘アプリ「拳極(ケンゴク)」今すぐチェック↓

RIZIN.42「ブアカーオ・バンチャメーク vs 安保瑠輝也(あんぽるきや)」

2023年5月6日開催のRIZIN.42にて「ブアカーオ・バンチャメーク vs 安保瑠輝也(あんぽるきや)」が追加カードとして発表されました。この試合は70.0㎏契約のキックボクシングルールで行われます。

ブアカーオは元K-1 MAX世界王者、安保瑠輝也選手は元K-1 WORLD GPスーパーライト級王者なので、この試合は「新旧K-1王者対決」としてどちらが強いのかが見どころのひとつ。

タイの格闘技イベントで行われたエキシビションマッチ「ブアカーオ vs 三浦孝太」を見る限り、ブアカーオはK-1時代と比べて衰えを感じさせず強さの健在っぷりを見せてくれました。

「ブアカーオ vs 三浦孝太」のブアカーオ、40歳とは思えない身体の仕上がり具合がヤバかった

いまだに強さの底が見えない「K-1レジェンド」ブアカーオと今が全盛期の安保瑠輝也、どちらが勝ってもおかしくない勝負論のあるマッチメイクですね。

また、ブアカーオは現役時代と変わらず70.0㎏ですが、安保瑠輝也選手はK-1時代は65.0㎏や67.5㎏の階級の選手だったので今回から階級アップしての試合になります。70.0㎏が安保瑠輝也選手にとって適正階級なのかどうかも勝敗を分けるので注目です。

ちなみにK-1時代のリングネームは「ブアカーオ・ポー・プラムック」でしたが、今回からは本名での出場となり「ブアカーオ・バンチャメーク」にリングネームが変更されてるよ

RIZIN.42では「朝倉海 vs 元谷友貴」「フアン・アーチュレッタ vs 井上直樹」がダブルメインカードとして組まれてますが、「ブアカーオ・バンチャメーク vs 安保瑠輝也(あんぽるきや)」も元K-1のビッグネーム同士の対戦として楽しみなカードですね。

RIZINの試合はBeeBet(ビーベット)で楽しもう

RIZINの試合はBeeBet(ビーベット)で賭けの対象です。「ブアカーオ vs 安保瑠輝也」はもちろん、応援している選手の試合に賭けると観戦に熱が入りより楽しめます。

BeeBet(ビーベット)は海外のカジノライセンスを持つ企業が運営しているため安心して「スポーツベット」が楽しめるオンラインカジノ。広く利用されているので気軽にお楽しみくださいね。

[quads id=RndAds]

ブアカーオは小学生時代の安保瑠輝也(あんぽるきや)のスーパーヒーローだった

会見では一言も触れてませんでしたが安保瑠輝也(あんぽるきや)選手は

  • 「ブアカーオは俺のスーパーヒーローだった。小学生の頃タイまで手紙を持って会いに行ったことがある」
  • 「ここでブアカーオとの試合が組まれたのは運命。必ず勝って俺のなかのヒーローを超える」

とブアカーオへのリスペクトを語っています。

2006年に当時小学生だった安保瑠輝也は弟の安保璃紅(あんぽりく)と共にタイまで憧れのブアカーオに会いに行き、この様子はドキュメンタリー動画として撮影されたとのこと。

それから17年後の現在、お互いRIZINに参戦し対戦が組まれたのは本当に運命的ですね。

「ブアカーオ vs 安保瑠輝也」、感動的な煽りVになりそう
会見でこのエピソード言えばよかったのに

RIZIN.42「ブアカーオ vs 安保瑠輝也(あんぽるきや)」試合結果(ドロー)

RIZIN.42にて行われた安保瑠輝也(あんぽるきや)RIZINデビュー戦、「ブアカーオ vs 安保瑠輝也」の試合結果は引き分け(ドロー)となりました。

「ブアカーオ vs 安保瑠輝也(あんぽるきや)」試合展開&試合結果

1R 安保瑠輝也(あんぽるきや)左ミドル・ローから二段蹴りを見せる、ブアカーオはガードを固く保ちどっしり構え圧力をかけていく。ブアカーオの打撃は重さがあるも単発が多く、手数は安保瑠輝也が上回っている。

ブアカーオが安保瑠輝也の蹴り脚を掴みロー、安保は蹴りを起点にパンチをまとめていく。1Rはスピードと手数で安保が有利も決定打は無し。

2R ブアカーオが手数を増やし積極的に攻める。安保瑠輝也がバックスピンキック、ブアカーオがスウェーでかわしローのカウンター。ブアカーオが圧力で中間距離を潰し近距離での打ち合いになりゴング。

3R 素早いパンチのコンビネーションをまとめる安保瑠輝也にブアカーオは重いローミドルで返す。ブアカーオが安保瑠輝也のガードの上から重いフック連打、安保はブアカーオのプレッシャーに削られ疲れが見える。スタミナ切れか安保瑠輝也の攻撃が単調になりワンツーを多用、ラスト10秒リング中央でパンチの打ち合いになり終了。

3R判定で差がつかず、延長なしで引き分け(ドロー)となる。

手数とスピードは安保瑠輝也が上回ってたけど、ブアカーオのパワーとプレッシャーの強さでスタミナ削られてた
ブアカーオは手数少なかったけどディフェンスも硬くて崩せなかったね

「ブアカーオ vs 安保瑠輝也(あんぽるきや)」試合後のコメント

「ブアカーオ vs 安保瑠輝也」試合後のコメント

安保瑠輝也(あんぽるきや)

  • 「…情けないなという感想です。大口叩いていいのは有言実行できる奴だけだと思ってるので」
  • 「MMAは男同士ゴロゴロしてつまんないと言って、自分の面白い試合でそれを見返してやろうと思ったんですけど結果が共わなず情けないです」
  • 「(試合後のブアカーオの印象は)今までの相手なら効いて顔が歪んでた攻撃でもブアカーオは百戦錬磨のポーカーフェイスで。効いた攻撃もあったと思うんですけど、それを顔に出さずずっと前に出てきて凄かった。魔裟斗さんが事前に予想してた展開そのままになってしまったなと」
  • 世界レベルの70㎏の選手と闘ってきたブアカーオのタフさは異常でした
  • 「自分の攻撃は当たってるけどプレッシャーが強くて下がらされてしまった」
  • 「2R終盤から疲弊してしまった。延長があればやる体力は残ってた、そこは成長してると思う」
  • 「今回RIZINに参戦して賛否両論起こして、試合結果はドローでも俺は自分に負けたと思ってる。今は今後の展望を語ることはないです、出直します」
  • 「ツイッターでの他の選手とのトラッシュトークはブアカーオ戦の前にするべきじゃなかった」
  • 「(MMAへのディス発言について)…結果が付いてきてないんで。俺が間違ってました
  • 「色んな事をやってきたんですけど、今後は格闘技一本でやっていこうと思ってます。(ブレイキングダウンとの関わりに関しては)自分が試合することはないかもしれない
  • 「平本蓮とのMMAに関しては勝っていうつもりでしたけど…この結果なので今すぐにどうこう言う状況ではなくなりました」

ブアカーオ・バンチャメーク

  • 「試合を終えてスッキリしています。今日の試合は勝ち負けよりも、自分がこの歳になってもまだ健在で皆さんが興奮するような試合ができるということを見せられたことが重要です」
  • 「(安保瑠輝也について)彼はまだまだ若いですし、パワーがありテクニックがあることが分かりました。日本のなかでも強い選手の一人だと思います」
  • 「(安保瑠輝也が試合前にもらったことのない攻撃を受けてブアカーオは驚くと発言していたことについて)いい技は多く持ってる選手ですが驚くものはなかった。まだまだ経験が足りないのでは」
  • 「1Rのボディはクリーンヒットしたけど効いてはいませんでした。ドローに関しては自分の力が衰えていないことを見せれたと思うので気にしていません」
安保瑠輝也選手は「MMAは床でゴロゴロしてつまらない」発言について「俺が間違ってましたと反省」。ブレイキングダウンやMCバトルやってきたけど、今後は格闘技一本でやっていくとのこと
言動が賛否両論ある安保瑠輝也選手だけど、落ち込まずまた再起に期待したいね

U-NEXTなら「RIZIN」がお得に観れる!チケットが最大27%OFFの割引価格に

RIZINを観るならU-NEXTがお得!

RIZIN.42では「朝倉海 vs 元谷友貴」「フアン・アーチュレッタ vs 井上直樹」のRIZINバンタム級トップどころのサバイバルマッチの他、「ホベルト・サトシ・ソウザ vs スパイク・カーライル」など見逃せないカード揃いで激アツですね!

「ブアカーオ vs 安保瑠輝也」も追加カードとして発表されましたが「三浦孝太 vs YA-MAN」もヤーマンがMMAデビュー戦でどれだけ適応してくるかも気になるところ。

U-NEXTならお得に「RIZIN.42」が視聴できます。U-NEXTでは「RIZIN.42」のチケット(前売りチケット/当日チケット/PPV/アーカイブ配信チケット)がすべて15%OFFの割引価格で購入可能!

さらに今なら新規会員登録の方は「31日間無料トライアル」の特典で600円分のポイントがもらえます。このポイントを「RIZIN.42」の割引チケットに使えば最大27%OFFでチケットが買えて超お得。

もちろん4/29開催の「RIZIN LANDMARK 5」も同じく割引対象になります。U-NEXTでお得にRIZINを楽しみましょう。無料トライアルはこちら↓

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

安保瑠輝也(あんぽるきや)はRIZINでMMAルールに挑戦しないのか?

安保瑠輝也はMMA(総合格闘技)ルールに挑戦しないのか?

ブレイキングダウン7でシリルアビディと対戦後、会見で安保瑠輝也(あんぽるきや)選手は

  • 「今後MMA(総合格闘技)ルールでの試合をしていくかどうか迷ってる」
  • 「MMAをやるなら朝倉未来さんに指導してもらいたい」

とMMAルールへの挑戦を匂わせていました。

しかし今回RIZINに参戦はしたもののキックボクシングルールでの試合となります。今後安保瑠輝也(あんぽるきや)選手がRIZINでMMAルールで試合する可能性はないのか気になるところ。

これに対し安保瑠輝也選手は

  • 「RIZINはMMAがメインの舞台ですけど、視聴者目線で見て男同士ゴロゴロ転がってる試合を観てもつまんないと思ってて」
  • 「ブアカーオ選手にMMAやるのか質問してましたけど、立ち技のスーパースターがMMAやるわけないやろって」
  • 「立ち技の選手とMMAの選手がMIXルールで試合するってなった時も、立っても寝ても殴り合ったらいいと思う」
  • 「安保瑠輝也がRIZINに来たからには俺にしか出せない色を出そうと思ってるので、この試合に勝って新ルールをぶち上げるんでその時は提案させてください」

と語っています。

MMAルールでの試合は考えていないものの、ブアカーオ戦に勝てば「安保瑠輝也がRIZIN新ルールを提案したい」とのこと。

この安保ルキヤ選手の「MMAは床でゴロゴロ」発言はMMAファンやMMAファイターからの反感を買い大炎上する事態に…

安保ルキヤ「MMAディス発言」で大炎上、格闘家の反応まとめ

MMAが主流のRIZINで立ち技の凄さ・手面白さを見せると意気込む安保瑠輝也選手ですが、MMA(総合格闘技)自体を「男同士ゴロゴロ転がってる」と表現したことでSNSで大炎上

しかし安保瑠輝也選手は「どれだけ批判しようがみんな注目して試合を観る」と気にしてない様子。

ちなみに安保瑠輝也選手が記者会見後にアップしたYouTube動画で「ブアカーオに勝ったら提案したい新ルール」について触れているので紹介します。

  • 「立ち技に命かけてやってきてるんでRIZINで立ち技のヤバさを見せていきたい」
  • 「今までのキックボクシングじゃなくてMMAのオープンフィンガーグローブで。MMAグローブがスリリングやしKO率も高まるし」
  • 「オープンフィンガーグローブでダウンカウントなしで立っても寝ても打撃のみで闘うルールをぶち上げたい」

要は「オープンフィンガーグローブ装着&グラウンドでも打撃のみのルール」を提案したいとのこと。MIXルールよりもフェアにやれるルールで、日本の格闘技に新たなトレンドを作りたいと語っています。

【RIZIN】安保瑠輝也(あんぽるきや)が平本蓮を挑発「お前の打撃のどこが世界一?なめんな」

安保瑠輝也(あんぽるきや)選手はツイッター上でトラッシュトークを繰り広げる平本蓮選手との対戦について聞かれると

  • 「平本蓮が梅野源治選手とエキシビションマッチ決まる前やTHE MATCH 2022で、俺が試合できる意思を見せたら平本は逃げてるんですよ」
  • 「平本蓮のMMAルールの試合、ドミネーター戦とか観てもMMAなのに打撃しかやってない」
  • 「なのに打撃ルールでは俺から逃げてるんで。平本が自分の打撃は世界一とか言ってるけどどこが世界一やねんと。なめんなよ」
  • 「平本蓮とはRIZINで立ちでも寝ても殴り合えるルールで決着付けたいと思ってます」

と今後RIZINで平本蓮選手との試合をし、因縁に決着を付けたいと語っています。

会見での発言を受け平本蓮選手は「自分に都合にいいルールを作るんじゃなくて、MMAルールの中で打撃の強さを見せるのが面白い」と主張。安保瑠輝也選手とツイッターで舌戦を繰り広げています。

[quads id=RndAds]

【RIZIN.42】「ブアカーオ vs 安保瑠輝也」まとめ

2023年5月6日開催の「RIZIN.42」の追加対戦カードとして「ブアカーオ vs 安保瑠輝也」が発表されました。安保瑠輝也(あんぽるきや)選手が満を持してついにRIZIN参戦が決まり楽しみですね。

K-1離脱後ブレイキングダウンやFSL(MCバトルの大会)への参戦など、独自路線を突き進み賛否両論の安保瑠輝也選手。

RIZIN参戦記者会見でも「新ルール」を提案するなど批判されることも多いですが、安保瑠輝也選手がMMAが主流のRIZINで立ち技の魅力を見せつけられるかに注目です。

おすすめの記事